データ保護

ライオンブリッジは、金融、保険、防衛などの業界の非常に高いセキュリティを求めるクライアントに対応してきました。その経験から、お客様のデータを保護する際に課題となる問題点を解決する方法を学んできました。

機密の保護

ライオンブリッジは、データへの不正アクセスを防止する安全な変換方法を使用し、すべてのデータの機密性を確保することで、クライアントのニーズを十分に満たし、現地のすべての法規を遵守しています。セキュリティ管理プロセスも策定しており、セキュリティに関する技術や手法は常に改善を加えています。

セキュリティ意識の向上

セキュリティ意識プログラムにより、ライオンブリッジの経営陣だけでなくすべての従業員もセキュリティに関する責任を十分に認識しています。さらに、ビジネス継続性と災害復旧に関するプログラムの中で、サービス中断に対処する計画も策定しています。

ライオンブリッジへの注文の安全性

Lionbridge Freeway および Lionbridge onDemand は、ISO 27001 認定取得済みのデータ センターで運用されています。Lionbridge Freeway サーバーと onDemand サーバーとの通信はすべて 256 ビット SSL 暗号化によって保護されます。コンテンツへのアクセスは、ロール ベースのアクセス権を使用したシステムによって保護されます。ライオンブリッジにはクレジット カード情報が保存されません。クレジット カードをライオンブリッジに登録することを選択した場合は、クレジット カードの番号などの詳細情報は PCI 互換の Braintree Payments アプリケーションに保存されます。