ライオンブリッジ、リーガル翻訳会社 Geotext Translations を買収

法律業界向け翻訳サービスのマーケット リーダーを買収することでライオンブリッジのエンド マーケット多角化戦略が強化され、新規クライアントだけでなく既存クライアントとのビジネス チャンスも拡大

マサチューセッツ州ウォルサム – 2015 年 11 月 9 日 — Lionbridge Technologies, Inc. (Nasdaq: LIOX) は本日、ニューヨークに本社を置きリーガル翻訳サービスを提供する株式非公開企業の Geotext Translations, Inc を買収したことを発表しました。Geotext を傘下に迎えたことで、ライオンブリッジは近年高まりつつある高品質で統一の取れたリーガル翻訳ソリューションへの需要に対応すると同時に、Geotext が長年培ってきた法律業界の顧客との関係を構築できるようになります。ライオンブリッジの CEO であるローリー コーワンは次のように述べています。「近年、国際的な取り引きや貿易が加速するにつれて、専門性の高いリーガル翻訳サービスに対するニーズが加速しています。これには、特許翻訳、複雑な訴訟における e ディスカバリ サポート、商取引契約の翻訳などが含まれます。法律関連のコンテンツが着実に増え続ける中、高品質で統一の取れたリーガル翻訳に対する需要も急速に高まっているのです。長年、信頼性の高いリーガル翻訳サービスを顧客に提供し続け、無類の価値、知識、経験を培ってきた Geotext は、ライオンブリッジにとって理想的なパートナーです。ライオンブリッジは Geotext の知識と経験を踏まえ、急成長するこの分野の顧客との関係を今後さらに発展させていきたいと考えています。」

Geotext の CEO であるジョー ダンカンは次のように述べています。「ライオンブリッジの一員に加わることで Geotext は多大なメリットを実現することになります。全世界に展開される強力な販売チャネルと、確かな実績を持つグローバル デリバリー プラットフォームを手に入れることで、ニューヨーク、ロンドン、サンフランシスコにおける既存の事業をさらに強化することができます。また、今回の提携は Geotext の生産力を高めるだけでなく、ブラジル、中国、ドイツ、韓国といった世界中のさまざまな法律関連マーケットに進出するための絶好の機会でもあります。お客様も世界 28 か国のオフィスに拠点を置くライオンブリッジのエキスパート チームに加え、大規模な訴訟や全世界に及ぶ調査にも対応できる最先端のテクノロジー ソリューションから多大な恩恵を受けることになります。」

Geotext は 2015 年 9 月 30 日までの 12 か月間に約 1700 万ドルの未監査収益を記録しています。ライオンブリッジは推定現金対価約 1100 万ドルで Geotext を買収し、一定の売上指標の達成を条件とする現金支払い可能なアーンアウト契約 (3 年間) に合意する予定です。この買収対価は、ライオンブリッジの既存の現金資源を使用して支払われます。ライオンブリッジはこの買収により 2016 年度の非 GAAP 収益 (最小買収コストおよび統合コスト調整後) が緩やかに増加すると見込んでいます。

ライオンブリッジについて

ライオンブリッジは、世界をリードする 800 以上のブランドに対し、国際マーケット シェアの拡大、スピーディーな製品普及、世界各地のローカル マーケットでの効果的な顧客獲得をサポートしています。ライオンブリッジの革新的なテクノロジー プラットフォームと、各国内に在住する 10 万人以上の独立プロフェッショナルから成るグローバル ネットワークを活用することにより、翻訳、オンライン マーケティング、グローバル コンテンツ管理およびアプリケーション テスト ソリューションのいずれにおいても、ブランドの一貫性を維持しつつ、地域に合わせて効果的なカスタマイズを行い、消費者にとって使いやすいテクノロジーを実現します。マサチューセッツ州ウォルサムに本社を置くライオンブリッジは 27 か国にソリューションセンターを展開しています。詳しくは http://www.lionbridge.com をご覧ください。

将来予想に関する記述

このプレス リリースには、Geotext の買収に関連する 2016 年度の収益と利益の予測を含め、リスクと不確実性を伴う将来予想の記述が含まれています。ライオンブリッジの実績、行動、財務成績、および事業成績は、この「将来予想の記述」から著しく乖離する可能性があります。このような乖離をもたらす要因には、事業統合の時期と費用、顧客によるこの取引の承認、統合費用、成長や移行や統合の管理に伴うリスク、急激に変化する顧客の要求への対応の失敗、訴訟とそれに伴う翻訳サービスのニーズに内在する不確実性、Geotext の買収および統合に伴う直接的費用と間接的費用ならびに買収により実現される利益、競合および競争的価格圧力に関連するリスク、収益および事業成績に関するライオンブリッジの予測能力などが含まれます。ライオンブリッジに関連するリスク要因について詳しくは、2014 年 12 月 31 日を末日とする年度の Form 10-K 年次報告書と、それ以降に SEC に提出された書類をご確認ください (これらの書類は、SEC の Web サイト http://www.sec.gov を通じて閲覧できます)。

お問い合わせ

サラ ブダ
Lionbridge Technologies
sara.buda@lionbridge.com
+1-978-964-1404

モーゲン ミュルダル
Geotext Translations
mmyrdal@geotext.com
+1-212-631-7432