通常業務文書と重要情報文書の翻訳

規定文書は、その題材を包括的に理解したうえで細かい点に注意を払いながら、的確かつ効率的に処理する必要があります。

重要情報文書の作成と翻訳

ライオンブリッジには、パッケージ型投資商品 (PRIIP) の重要情報文書 (KID) や UCITS の主要投資家情報文書 (KIID) などの規定文書をあらゆる言語で作成できる、金融の専門知識とグローバルなプレゼンスがあります。金融や投資分野に精通し、言語のスペシャリストを擁するライオンブリッジは、さらに、大規模なプロジェクトを管理する機能も備えています。

ライオンブリッジの翻訳者やライターは、重要情報文書 (KID) の要件に精通しています。また、専門的な文書の内容だけでなく、言語の一般的なガイドラインにも準拠しながら文書を作成します。

お客様がコンテンツ作成の工程を最初から最後まですべてアウトソースしなければならない場合も、一部の工程のみを専門業者に委託したい場合も、ライオンブリッジは柔軟に対応します。世界中の金融の中心地に拠点を置く専門チームを活用して、以下のようなサービスを提供します。

  • 既存の製品文書をベースとしてコンテンツを作成
  • 言語の一般的なガイドラインに準拠して文章を編集
  • 重要情報文書を複数言語に翻訳