GeoFluent

多言語のお客様に対する高品質のカスタマー ケアの提供は複雑な問題です。必要としている言語でコミュニケーションできる優秀な翻訳者や通訳者を見つけることが難しい場合があります。さらに、コンタクト センターを年中無休で 24 時間運営するには膨大なコストがかかります。

多言語サポートによりカスタマー エクスペリエンスを向上

多言語サポートの提供に関する従来の選択肢は、次のようなものでした。

  • 何もしない (1 つの主要言語のみをサポートする)
  • 第三者の通訳サービスを利用する
  • バックオフィスで人材を採用する (目的の言語を話せる人をオフィス内で見つける)
  • バイリンガルのエージェントを雇う
  • アウトソーシング
  • 国内の連絡体制を築く

そして、お客様は徐々に、簡単なことであるかのようにセルフサービスのチャネルとリアルタイムの対応を求めるようになってきています。

これらはいずれも質の悪いカスタマー エクスペリエンスにつながる危険性があります。質の悪いカスタマー エクスペリエンスによって、お客様の不満が強まるだけでなく、お客様の手間が増えて顧客満足度 (CSAT) やネット プロモーター スコア (NPS) の低下につながります。最悪の場合には、顧客の喪失を招くおそれもあります。

顧客や見込み顧客との間にある言語の壁を取り除く

ライオンブリッジの GeoFluent を使用すると、多言語サポートの提供に新しい選択肢としてテクノロジーが加わります。多言語対応の従来の選択肢と比較して数分の 1 の費用で、お客様が求める言語サポートを提供することができます。

GeoFluent は、世界最高レベルの翻訳エンジンを特許取得済みの言語レイヤーと組み合わせてカスタマー エクスペリエンスを向上させるリアルタイム翻訳ソリューションです。この言語レイヤーは、翻訳のカスタマイズと保存により、業界の用語や製品、そして、最も重要なお客様のブランドの一貫性を確保します。

GeoFluent の特許取得済みの言語レイヤーにより、最高のブランド エクスペリエンスを提供するだけでなく、一般的なタイプミス、スペルミス、スラング、そしてコンテンツやパーソナライゼーションに関連する複雑な翻訳の問題を解消することもできます。

GeoFluent は既存のコミュニケーション プラットフォームへのプラグインとなっているため、IT チームが関与することなくすばやく簡単に統合できます。エージェントと消費者はいずれも、使い慣れた環境でコミュニケーションを続けることができます。

現時点では、以下の環境との統合が可能です。

  • BoldChat
  • LivePerson
  • Moxie
  • Salesforce
  • Verint
  • Jive
  • Lithium
  • Outlook
  • Zendesk
  • その他

コンタクト センターの効果的なコミュニケーションを支援するために、GeoFluent には、デジタル チャネルを通じた一般的な問い合わせに対して事前に翻訳された回答が用意されています。これに加えて、リアルタイム コミュニケーションのための高品質の言語により、担当者は時間を無駄にすることなく、適切なブランド エクスペリエンスを一貫して提供することができます。

GeoFluent のリアルタイム翻訳テクノロジーについて詳しくは、こちらをご覧ください。

顧客事例
ライオンブリッジと RCI
RCI が多言語チャット エンジンに GeoFluent を採用

「導入の効果は顕著に現れていて、顧客満足度の向上や顧客の負担軽減などがみられるほか、問い合わせの手段として電話ではなくチャットを選ぶ顧客の数が増加し、多言語に対応可能なスタッフを大量に雇用する必要がなくなりました。GeoFluent は RCI とお客様にとってぴったりの選択でした。」

RCI Logo
キース ロドウィック氏
RCI カスタマー ケア チーム責任者