ライオンブリッジによるプロキシ翻訳サービスと Web サイト ソリューション

1 つの Web サイトで多言語のコンテンツを提供したいという需要は高まっています。ただし、プラットフォームの変更、新しいソフトウェアの購入、翻訳への多額の投資は避けたい場合も多いのではないでしょうか。ライオンブリッジの Web サイト翻訳プロキシなら、これらの課題を解決します。

WEB サイトの翻訳・開設を短期間・低コストで実現

ライオンブリッジの翻訳プロキシ ソリューションを利用すると、特定のソフトウェアを使用することなく多言語 Web サイトを作成できます。プラットフォームに依存しないため、サイト自体が多言語機能を備えていない場合でも翻訳が可能です。

翻訳プロキシを使用すると、次のことが可能になります。

  • 世界中の人々に、それぞれの言語でサイトを表示する
  • 毎日のローカリゼーション管理をアウトソースする
  • 翻訳済みコンテンツを公開前に最終的なフォーマットでレビューし、品質管理を強化する

プロキシを利用すると、ローカライズ対象サイトを短期間で効率的に翻訳して開設できます。小規模なサイトならわずか 2 ~ 3 週間で翻訳でき、さらに複雑で大規模なサイトへと拡張できます。ライオンブリッジでは、最初から最後まで 1 つの窓口で対応し、プロキシのセットアップと翻訳の両方をサポートします。

また、翻訳プロキシはライオンブリッジの onDemand プラットフォーム内で提供されており、マニュアル、ビデオ、ソフトウェアなどの他のコンテンツの翻訳も可能です。