Adobe Experience Manager コネクター

Lionbridge onDemand for Adobe Experience Manager

完結型ソリューション

昨年だけで 665 社の企業が Lionbridge onDemand に移行しました。Lionbridge onDemand は、業界最高の顧客満足度とネット プロモーター スコアを達成しています。ほとんどのお客様は自社 Web サイトを onDemand エクスペリエンスに接続し、1 つの共通プロセスですべての翻訳を実行しています。

Lionbridge onDemand for Adobe Experience Manager は、それだけで完結した Web コンテンツ翻訳ソリューションです。Adobe Experience Manager で推奨される統合方法 (AEM Translation Integration Framework 6.1 または 6.2) を使用して、Web ページ、ビデオ、InDesign ファイル、グラフィックスなどのすべてのコンテンツを簡単に翻訳できます。これは 1 日で導入が可能です。

利点

Lionbridge onDemand for Adobe Experience Manager をお勧めする理由をいくつかご紹介します。

  • 納期厳守: 365 日 24 時間、世界中どこからでも翻訳を依頼でき、システムによって自動的に設定された納品日が通知されます。Lionbridge onDemand では常に 99% 以上の案件が納期より早く、あるいは納期どおりに納品されています。
  • あらゆる種類のコンテンツをサポート: Web サイトにはさまざまな種類のファイル (html、動画、InDesign など) が含まれていますが、onDemand ではこれらのファイル形式が完全にサポートされ、見積りと納品日が自動的に提示されます。多くのプロバイダーではマルチメディア ファイルを手作業で確認する必要があるため、それが翻訳の遅れと費用の増加につながります。
  • 明瞭な料金体系: onDemand により提示される見積りはすべて定額制のため、翻訳後に追加料金が発生することはありません。
  • 透明な予算執行: 依頼のたびに見積りが自動的に作成され、発注に対する予算の消化状況をリアルタイムで確認できます。
  • 技術的問題へのサポート: 弊社のテクニカル サポート チームがお客様の技術チームと連携しながらプロジェクトを成功に導きます。
  • お客様の各国オフィスとの連携: 翻訳対象として指定されたすべてのコンテンツにわたって、お客様のブランド メッセージを効果的に反映します。お客様のブランド メッセージを具現化する言語資産を構築し、あらゆる種類のコンテンツとソースに漏れなく反映できるよう、弊社スタッフがすべての言語と地域にわたりお客様の各チームと密接に連携しながらプロジェクトに取り組みます。

ソリューションの概要については、『Lionbridge onDemand for Adobe Experience Manager』をご覧ください。


動画を見る

Lionbridge onDemand for Adobe Experience Manager でコンテンツの翻訳が簡単に

Lionbridge onDemand では、Adobe Experience Manager で推奨される統合方法 (AEM Translation Integration Framework 6.1 または 6.2) を使用します。これは、Adobe が 6.1 から提供を開始し、6.2 で拡張したネイティブ機能を利用しています。このネイティブ UI によって、プロセスが大幅に簡略化されます。

  1. AEM 6.1 または 6.2 で、[Reference Rail] をクリックし、[Create Translation Project] を選択します。
  2. 含まれるコンテンツと指定したターゲット言語を確認します。
  3. 翻訳ジョブの開始を選択します。すべての進行状況を onDemand で監視でき、完成した翻訳は AEM に直接流し込まれます。

onDemand のセルフサービス ポータルを使用して、アカウントに 24 時間 365 日いつでもアクセスして、発注に対する予算の消化状況を確認したり、Adobe Experience Manager の外にコンテンツを送信したりできます。それ以外に必要な機能は、Customer Success Manager で利用できます。