企業はますますグローバルな顧客基盤にアプローチできるようになっていますが、これには多くの課題が伴います。製品情報管理はその課題の一つであり、現在の市場と新規市場の両方に既存のリソースで効率的に対処しなければなりません。

言語スペシャリストであるライオンブリッジであれば、適切なコンテンツを作成し、適切な言語に翻訳してパブリッシングするプロセスを最適化することで、グローバル マーケットへの参入を可能にし、その工程を簡素化するソリューションを提供できます。

全チャネル向けの製品コンテンツを inRiver PIM でメイン言語で制作、管理し、魅力的な製品ストーリーを作成すると、Lionbridge Freeway 統合ソフトウェアによってパッケージが作成され、翻訳可能なコンテンツがライオンブリッジに送信されます。ライオンブリッジで翻訳が完了したら、コンテンツは inRiver PIM に再びインポートされます。

inRiver と Freeway をシームレスに連携することで、PIM ソフトウェアによる質の高い製品コンテンツ作成機能と、最適化された翻訳プロセスとが統合されます。その結果、格段に高速でコスト効果の高い効率的なプロセスを実現できます。企業は魅力的な製品の開発を進めながら、国際市場への製品リリースや製品メンテナンスを並行して実施できます。


ライオンブリッジのソリューションと統合して製品情報と翻訳を管理することで、リリースまでの時間は 50% 短縮され、翻訳コストも最大 60% 削減されます。

詳しくは、ライオンブリッジの inRiver コネクター ソリューションの概要をご覧ください。