Transifex は迅速な開発サイクルを求められる企業向けに構築されたローカリゼーション自動化プラットフォームで、ローカリゼーション プロセスの一元管理や効率化を支援します。

Transifex の API と、Git に似たコマンドライン クライアントを利用して、継続的なローカリゼーション ワークフローを作成できます。これにより、新しいコンテンツが常に翻訳され、リリースのたびに最新の翻訳が適用されます。

そのため、マーケット投入までの時間が短縮され、エンジニアリングの負担が軽減し、エンド ユーザーの利便性が向上します。


プロセス

Transifex 内のローカリゼーション プロジェクトがお客様の onDemand アカウントに統合され、同期型でエンド ツー エンドのローカリゼーション ワークフローが作成されます。

この統合により、Transifex の API を通じて途切れのないローカリゼーション ワークフローを維持しつつ、ライオンブリッジの即時見積りやプロフェッショナル翻訳の発注が可能になります。

翻訳が完了すると、コンテンツは Transifex プロジェクトに自動で納品され、次のデプロイの準備ができます。

Transifex 統合の主な利点:

  • 継続的ローカリゼーション: Transifex との統合により、アジャイル開発スケジュールと同じペースのローカリゼーション ワークフローを作ることができます。
  • クラウドベースの中央レポジトリ: 一元化されたプラットフォームで複数のプロジェクトを管理します。
  • 翻訳メモリ: Transifex プロジェクトごとに、完了した翻訳が格納された固有のデータベースがあります。新規翻訳は過去の翻訳と比較され (リアルタイムで) 訳文候補が提示されるので、同じコンテンツを繰り返し翻訳せずに済みます。
  • 簡素化された Web サイト ローカリゼーション: Transifex Live は Javascript のスニペット 1 つで文脈に沿って Web サイトをローカライズする革新的な方法です。

Lionbridge onDemand

ライオンブリッジは翻訳とローカライズのプロフェッショナル サービスを提供する世界最大の言語サービスプロバイダーです。卓越したカスタマー サービス、最先端のテクノロジー ソリューション、業界最大かつ最も洗練された専門の翻訳者のネットワークにより、国際市場でのお客様の成功をお手伝いします。

お客様専用に用意されるライオンブリッジ独自の onDemand ポータルは、グローバルな組織のユーザーが、事務作業やセールス、技術サポートを増やさずに、即時見積りやコンテンツのアップロード、多種多様な翻訳プロジェクトを遂行できる、安全なワンストップ Web ポータルです。


詳しくは、Transifex ソリューションの概要をご覧ください。

Transifex lionbridge