ライオンブリッジによるリアルタイム翻訳サービス

グローバルな顧客を持つ会社や組織は、顧客とのコミュニケーションを顧客の主要言語で行うことの価値を理解しています。多言語のコミュニケーション戦略は困難であり、得てしてコストがかかります。

リアルタイム翻訳でカスタマー エクスペリエンスを向上

リアルタイム翻訳は、重要情報を実用的かつタイムリーに提供するソリューションです。多言語の顧客とのコミュニケーションには、次のような翻訳が含まれます。

  • チャット
  • メール
  • ヘルプ デスク/チケット発行
  • フォーラム/コミュニティ
  • ナレッジ ベース
  • Web サイト コンテンツ

ブランドの主要言語や担当者が話す言語にかかわらず、リアルタイム翻訳を利用すると、多言語の担当者を雇う場合に比べて非常にわずかなコストで、コンタクト センターがあらゆる顧客とコミュニケーションを取ることができます。

ライオンブリッジでは、GeoFluent を提供しています。これは、世界最高レベルの翻訳エンジンを特許取得済みの言語レイヤーと組み合わせてカスタマー エクスペリエンスを向上させるリアルタイム翻訳ソリューションです。この言語レイヤーは、翻訳のカスタマイズと保存により、業界の用語や製品、そして、最も重要な顧客と BPO のクライアント ブランド全体での一貫性を確保します。

GeoFluent の特許取得済みの言語レイヤーにより、最高のブランド エクスペリエンスを提供するだけでなく、一般的なタイプミス、スペルミス、スラング、そしてコンテンツやパーソナライゼーションに関連する複雑な翻訳の問題を解消することもできます。

コンタクト センターの効果的なコミュニケーションを支援するために、GeoFluent には、一般的な問い合わせに対して事前に翻訳された回答が用意されています。これに加えて、リアルタイム コミュニケーションのための高品質の言語により、担当者は時間を無駄にすることなく、適切なブランド エクスペリエンスを一貫して提供することができます。

顧客事例
ライオンブリッジと RCI
RCI が多言語チャット エンジンに GeoFluent を採用

「導入の効果は顕著に現れていて、顧客満足度の向上や顧客の負担軽減などがみられるほか、問い合わせの手段として電話ではなくチャットを選ぶ顧客の数が増加し、多言語に対応可能なスタッフを大量に雇用する必要がなくなりました。GeoFluent は RCI とお客様にとってぴったりの選択でした。」

RCI Logo
キース ロドウィック氏
RCI カスタマー ケア チーム責任者