ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
ゲーミング関連
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

言語を選択する:

A close-up of a microphone with abstract orange edges.

パンデミック下でもゲーム開発を可能にし、互いを支え合う

 危機的状況で再認識したこと

ワクチンが普及し始めて人々が日常を取り戻そうとする中、誰もがはっきりと認識しているのは COVID-19 によって「日常」の定義が変わってしまったことです。パンデミックによって生じた数々の課題に対応する中、チームとして企業として業務を継続するには、適応能力、先を見越した計画、そしてチームワークが重要であることを再認識する結果となりました。  

チームに備わった「適応能力」が力を発揮

COVID-19 によって最初に試されたのは、我々の企業および業界としての適応能力です。新型コロナウイルスが拡大し始めたとき、当社ゲーミング部門では、エンジニアやプロデューサー、アーティスティック ディレクター、そして声優に至るまで、誰もが安全で快適に使用できるスタジオ環境を維持するために、即座に対策を講じました。

このときカギとなったのは、「スピード」と「蓄積された知識」でした。

まず、我々が業務を行うすべての国のプロトコルを確認し、各スタジオにベスト プラクティスを伝え、品質を維持できる環境であれば自宅での録音も含め、必要に応じて新たな録音方法も導入しました。ことの緊急性によって、分析、判断、導入を世界規模で迅速に行うことが強いられました。

ライオンブリッジでは常に、適応性と「人」に重きを置いていますが、この考え方がこのときほど重要になったときはありせん。ライオンブリッジはこうした考え方のもとで責任と透明性を維持し、社員とお客様の信頼を保つことができたのです。結果的には、究極の環境下でトレーニングを積むスポーツ選手のように、ライオンブリッジの適応能力をさらに鍛える良い機会となりました。

機敏性のカギは予測すること

物事に適応するには、機敏性が求められます。そして機敏性を保つには、常に先を見越して計画を立てておくことが重要です。ここで実を結んだのが、複数の部門から構成されたチームが長年取り組んできた業務です。世界各地に点在する当社のキャスティング チームは数百名にも及ぶ声優に直接連絡を取り、抱えている不安や当社のアプローチ、さらにスタジオ業務再開のための新たな手続きについて説明しました。このとき、リモートでの録音などの新たな方法も検討し、その導入を支援しました。たとえば声優全員に調査を実施して、自宅に録音設備が整っているかどうかを確認し、設備がある場合は品質確認のためにサンプル ファイルを提出してもらいました。

さらに、当社では録音キットも設計・購入し、COVID-19 による制限下でも録音を再開してもらえるよう、設備の整っていない声優に届けました。  

また、当社の IT 部門は、オーディオ業務の一部をリモートで行うための準備を整えました。ライオンブリッジは業界でも率先してバーチャル化を推進して活用している企業であり、今回この点が大きな強みとなりました。通常はスタジオやラボ中心に業務を行うゲーミング部門ですが、他の部門向けに導入済みであったネットワークとセキュリティ インフラストラクチャを活用することができました。

プロジェクト マネージャーやリーダー、その他のスタッフは自宅で効率的に作業することができました。最後に、当社の R&D チームは昨年、パンデミックの初期にベータ段階であったクラウドベースのワークフローを急ピッチで完成させました。このバーチャル ワークフローが実現されたことで、世界中のスタジオで業務を一貫した形で進めることができるようになりました。現在ではお客様と協力しつつ、今まで以上に先を予測して業務の改善に務めています。

Hands adjust the knobs on an audio mixing board.

勝因はチームワーク

当社では、今回パンデミックに見事に対応できた主な要因は、チームワークと思いやりだと考えています。社内では心身ともに健全であるように互いに気を配り、お客様の方からも積極的な協力を得ることができました。ゲーム制作に関わる世界中の関係者が、安全第一を念頭に、課題の克服に取り組んでくれたのです。コラボレーションがピークに達し、あちこちでアイデアが生まれていたあの時期、共通の目標のもとに世界が一丸となっていると感じられました。

ライオンブリッジのゲーミング部門を動かしてきた敬意、団結、忍耐、知識の共有、専門知識といった概念が、今後より一層我々の原動力となります。パンデミックにともに立ち向かった経験はチームの自信につながり、どのような状況にも適応して、お客様や制作スタッフとより一層緊密な関係を築けると確信しています。

パンデミックを通じてさらに成長したライオンブリッジのゲーミング部門なら、オーディオ制作におけるどのようなニーズにも対応できます。「ゲーム チェンジャー」となる即応性とイノベーションについて、ぜひライオンブリッジまでお問い合わせください。

  • #blog_posts
  • #gaming
  • #translation_localization
linkedin sharing button

Kaue Lemos
AUTHOR
Kaue Lemos