ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
ゲーミング関連
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

言語を選択する:

グローバルなゲーム向けのボイスオーバー: 独特の魅力を持つボイスで全世界にアピール

キャラクター、ストーリー、そして世界中のプレイヤーをいっそう強く結び付けるための支援をゲーム開発元・販売元のお客様にご提供します。

ライオンブリッジとチームプレイを楽しみませんか?


ライオンブリッジのゲーミング部門には、10 年以上も前から IP 開発企業のお客様と協力してオリジナル ボイスオーバー制作を手掛けるだけでなく、個性的なストーリーの展開を支援し、世界中のゲーマーに素晴らしいゲーム作品をお届けしてきた確かな実績があります。当社に所属するプロデューサーは、それぞれ翻訳者、ナレーター、キャスト ディレクター、アート ディレクター、俳優、サウンド エンジニア、テスターから成る世界規模のチームを率いて、独特のストーリーや印象深いシーン、個性的なキャラクターなどを創り出し、忘れられない記憶を多くのプレイヤーの胸に刻み付けています。

御社の制作チームは、目まぐるしく変わる流行、規模の拡大、さらなるコンテンツの連続性強化、対象オーディエンスのグローバル化、テクノロジーの発展による大幅な変化や新しいビジネス チャンス、社会情勢の変化など、さまざまな要因とそれに対応し続けるプレッシャーにさらされていることでしょう。当社では、さまざまな課題に直面しているゲーム制作会社のお客様向けに、クリエイティブ、オーディエンス、スケジュール、予算などに関するそれぞれの目標を達成するための各種サポートをご提供しています。

これから数週間にわたり、このような難しい課題への対応に関する当社チームの率直な見解や経験談をご紹介していく予定です。ぜひ当社の新着記事をご確認ください。また、皆さまからのご意見等もお待ちしております。

 

パートナーシップの実績

ライオンブリッジのゲーム向けボイスオーバー サービス


物語のデザイン

優れたボイスには、多くの人々を感動させて心を動かす力があります。物語のデザインを専門とする当社のチームは、オリジナル音声でもローカライズ音声でも、ゲーム作品の中核的な感情要素をしっかり伝えるための作業、具体的には、ストーリー原典、神話、キャラクター プロフィールといった物語資産の創出作業などにおいてお客様を支援いたします。また脚本チームはスクリプトの確実性を高め、すべてのセリフに込められた意味がすべての対象言語で的確に伝わるようにします。

オリジナル版のレコーディング

米国ロサンゼルスを拠点とする当社のオリジナル版ボイスオーバー サービス チームが、御社のゲーム作品に生命を吹き込むお手伝いをいたします。さまざまなゲーム制作者と緊密に協力してサウンドやキャラクター デザインを生み出してきた当社の実績をご活用ください。

スクリプトの翻訳およびエディット

優れたボイスを生み出すには優れた翻訳が欠かせません。それぞれの状況に応じて最も効果的な翻訳を行い、オリジナル版のエッセンスを忠実に伝えなくてはなりません。当社の「スクリプト ドクター」がオリジナル版音声の完成後に台本を準備し、優れた演技を可能にする優れた翻訳を得るための環境を整えます。また、スタジオでのレコーディング作業を円滑に進められるよう、タイミングやシンクの要件に適合した翻訳の提供についても必要なサポートを行います。

ローカライズ版のレコーディング

当社は 10 年以上も前からゲーム音声の多言語ローカリゼーションに携わり、世界各地を結ぶスタジオ ネットワーク、テクノロジー、チームを発展させながら、セリフの一つひとつにまで行き届いたボイス制作サービスを提供してきました。もちろん、業界のニーズに応じた規模とスピードで成果物をお届けいたします。

多言語のミックスおよびマスタリング

世界各地にある当社のスタジオでは、一流のボイス タレントとインフラを提供しています。これらのスタジオには、一貫性のあるボイス マスタリング作業を効率的に行い、映画のような高品位のミックスを作成し、お客様のクリエイティブ ビジョンをすべての対象言語で忠実に再現するための環境が整っています。

QA テスト

ゲーム音声の品質保証 (QA) テストは、高水準のプレイヤー エクスペリエンスを実現することを目的として、単体またはゲーム内で行います。QA テストは当社の強力なセキュリティで保護された自社ラボで実施されるため、お客様の大切な資産は安全です。 当社の QA チームは翻訳者や音声チームとの緊密な協力関係のもと、豊富な製品知識を活かして迅速かつ効率的にバグを解決します。

パフォーマンス キャプチャ

当社はこれまで、モーション キャプチャを含むプロジェクトにおいて、キャスティング、ステージ上での記録、ポストプロダクションなどの幅広い作業を数多く実施してきました。スタジオでは、独自に開発したフェイス キャプチャ システムを活用し、最大 4 人までの俳優の演技を微妙な顔のニュアンスまで捉え、ほとんどのアニメーション システムに対応するデータを生成します。撮影には独自開発の優れたカメラ機材と照明環境を使用するため、利便性の低いヘッドマウント カメラに頼る必要はありません。

クリエイティブ サウンド

当社の SFX 専門家が、猛獣やアンドロイドなどのキャラクターの性質に合わせて音声を調整し、あらゆる言語でゲーム ボイスを作り出します。また、当社の音楽担当スーパーバイザーが、人気ゲームのオリジナル音楽やローカライズ版ボイスの演技などを高品質に仕上げます。当社ではすばらしいゲーム サウンドを生み出すことへのこだわりを重視し、フィールド録音からミックスまで、あらゆる作業に真摯に取り組んでいます。

関連資料

翻訳、音声、ローカリゼーション QA タスクの統合

ゲーム音声制作ではプロジェクト間での連携が理想的。翻訳/録音/QA の一元化で時間とコストを削減。

オリジナル版とローカライズ版の音声制作を統合

最新ツールでオリジナル版のゲームとローカライズ版の音声制作を統合して加速化。同時進行で何が改善されるのでしょうか。

 

現実世界の多様性を反映したゲーム ボイス

多様性豊かな声優人材を取り揃えたライオンブリッジが御社のキャラクターに相応しいボイスをご提供します。

パンデミック下でもゲーム開発を可能にし、互いを支え合う

ライオンブリッジがパンデミックから学んだ教訓は、適応能力、先見的な計画、チームワークの重要性です。

 

ゲーム業界における自動化: クリエイティブな作業の効率

自動化は創造性を阻害するものと思われがちですが、実際には相互補完の関係を築くことが可能です。つまらない繰り返しの作業が減れば、ゲーム クリエイターにその分の時間や集中力を本来の仕事に費やしてもらうことができます。

ゲーム音声のための新しいクラウド プラットフォーム

同時編集機能とデータ追跡機能を提供する Lionbridge Games Audio Cloud。

ライオンブリッジのグローバル音声専門家をご紹介

グローバル ゲーム向けのボイスオーバー プログラムを支える当社の優秀な「ライオン」たちをご紹介します。

 

ミシェル バムス

グローバル コンテンツ デリバリー担当シニア ディレクターを務めるミシェル バムス。ビデオ ゲーム業界で 30 年以上にわたり活躍し、この業界の発展に貢献してきたベテランです。ビデオ ゲームの文化的側面に強い関心を持ち、このクリエイティブ メディアで独特な感情を伝える方法について熱心に考えています。

Share on LinkedIn

池川唯

日本オフィスにてオーディオ リード ローカリゼーション プロジェクト マネージャーを務める池川唯。プロジェクト マネジメントに情熱を注ぐかたわら、東京のキャスティング/サウンド制作会社でも活躍中。日本特有のカルチャーと世界をつなぐ架け橋になることを目指しています。

Share on LinkedIn

シュテフェン ストローマン

シニア テスト担当マネージャーを務めるシュテフェン ストローマン。当初はローカリゼーション LQA テスターとして経験を積みました。結果を軸にした発想でエンド ユーザーの期待に応え、期待の上を行くのが彼の仕事スタイルです。ゼロからのチーム構築に取り組みながら、ライオンブリッジのさまざまなオーディオ LQA の成功事例を手掛けてきた実績を持っています。

Share on LinkedIn

トム ヘイズ

トム ヘイズは、北米オーディオ部門シニア ディレクターを務めると同時に、米国ロサンゼルスにある当社スタジオ「Rocket Sound」のプレジデントでもあります。ゲーム音声の分野で 30 年以上にわたって活躍を続け、無名だったトップ 10 フランチャイズ タイトルの数々をはじめ数百本のゲーム サウンドを手掛けてきました。目まぐるしく進化するこの分野でイノベーションと新人育成に力を入れています。

Share on LinkedIn

ダニエル キム

ダニエル キムは、米国ロサンゼルスにある当社スタジオ「Rocket Sound」のプロダクション マネージャーです。ゲーマー、ミュージシャン、サウンド専門家としての人生をこよなく愛しています。込み入った大規模プロジェクトの混沌状態を合理的なシステムに変える方法を心得ており、あらゆる物事を可能な限り円滑にスタートからフィニッシュまで進行させることを常に心掛けています。

Share on LinkedIn

カウエ レモス

カウエ レモスは、ブラジルのサンパウロにある当社のスタジオを管理するスタジオ マネージャーです。数件のプロジェクトでブラジル ポルトガル語ローカリゼーションの責任者を務めた実績があります。ゲームのアダプティブ オーディオに関する専門家でもあり、過去 10 年の間に 150 を超える数の音声プロジェクト案件を手掛けた経験があります。

Share on LinkedIn

リシャール サーダ

グローバル オーディオ マネージャーを務めるリシャール サーダ。15 年の音声ローカリゼーション業界経験を持ち、Mass Effect、Halo、Gears of War、Forza などの有名フランチャイズをはじめ 100 タイトルを超える AAA ゲームを手掛けました。品質を高めること (アート面と技術面の両方)、そして、膨大な量の音声コンテンツの隅々まで細やかな神経を行き届かせることを常に心掛けており、その姿勢は今後も変わりません。

Share on LinkedIn

エミリー モース

エミリー モースはライオンブリッジで 5 年前からオーディオ プロジェクト マネージャーを務めており、フランス語声優業界に関する豊富な知識を持っています。プロジェクトを予定どおり着実に進行させることは品質保証の一部であるという信条のもと、常に的確なプロジェクト マネジメントを心掛けています。

Share on LinkedIn

エヴァ ヘレロス

コンテンツ クオリティ担当ディレクターを務めるエヴァ ヘレロス。ローカリゼーション業界での豊富な経験を活かして、ライオンブリッジ ゲーミング部門の品質戦略を主導し、コンテンツのクリエイティブな性質と厳しい技術的制約を両立させるためのサポートを各チームに提供しています。

Share on LinkedIn

お問い合わせ

あらゆる国や地域、文化、そして言語に対応できるキャラクター作りについて、当社とチームプレイを行ってみませんか? 御社のニーズや戦略に適した当社のサービスについて、当社の専門家がご相談に応じます。詳しくはお問い合わせください。