ライオンブリッジ、EMEA 担当マネージング ディレクターにコリーン サンダーズを任命

最終更新日: 4月 19, 2020 1:37午後

米国マサチューセッツ州ウォルサム – 2020 年 1 月 23 日 – ローカリゼーションとデータ トレーニング サービスのグローバル リーダーであるライオンブリッジは本日、ヴォルタース クルーワーの元幹部であるコリーン サンダーズを EMEA 担当マネージング ディレクターとして迎えたことを発表しました。ライオンブリッジは現在、世界 26 か国 51 か所の事業拠点を擁しており、サンダーズは EMEA 地域の営業、アカウント管理、マーケティング部門を統率するポジションを務めます。

「欧州は当社ビジネスの大きな部分を占めており、今後も AI およびローカリゼーション事業の成長が続く地域です。このたび EMEA 全体の事業活動を率いる仲間としてサンダーズを迎え入れることができ、たいへん喜ばしい限りです」と、ライオンブリッジの最高経営責任者であるジョン フェネリーは述べています。「サンダーズは、イノベーションを推進する力、お客様のニーズを把握する力が抜きん出ており、その能力をいかんなく発揮して職歴を重ねてきました」

サンダーズは、ヴォルタース クルーワーにおいては新興市場・発展途上市場部門の最高経営責任者を務めました。当社における勤務地は、ベルギーのブリュッセルとなります。

ライオンブリッジについて

ライオンブリッジはさまざまな企業と提携して、障壁を打ち破り、世界中に架け橋を築いています。ライオンブリッジは 20 年以上にわたり、350 を超える言語でローカリゼーションおよびトレーニング データ サービスを提供して、お客様の企業が世界中の顧客とつながるための支援をしてきました。ワールドクラスのプラットフォームを通じて、当社は 5,000 を超える都市において 100 万人もの専門家からなるネットワークを構築し、さまざまな企業と提携して文化的に豊かなエクスペリエンスを生み出しています。言語に携わる者として、ライオンブリッジは最高の人材とマシン インテリジェンスを活用し、お客様の顧客にメッセージをお届けします。米国マサチューセッツ州ウォルサムに本社を置くライオンブリッジは、世界 26 か国にソリューション センターを設けています。詳しくは、www.lionbridge.com/ja/ をご覧ください。 

メディア関係者様からのお問い合わせ先:

テレナ ベル
mediainquiries@lionbridge.com
+1-781-434-6000