ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
ニュース
実績

言語を選択する:

ライオンブリッジ、フォーブス誌で再び米国の最高の雇用主の 1 つに認定される

強い企業文化、キャリア開発、男女の平等、報酬で認められる

マサチューセッツ州ウォルサム、2019 年 4 月 17 日/PR Newswire/ – Lionbridge Technologies は、当社が再度フォーブス誌によって米国の最高の雇用主の 1 つに認定されたことを発表。フォーブス誌は、2018 年にも当社を女性が最も働きやすい会社として選びました。2019 年のリストは、米国の従業員 1,000 人以上を雇用するさまざまな業界の組織の中から選出されました。

Statista と協力して、フォーブス誌は米国の労働力の代表的なサンプルに独立した調査を行い、全体で 50,000 人以上の従業員に連絡を取りました。順位は主に、従業員が雇用主を友人や家族に勧める可能性と、別の雇用主を勧める可能性に基づいて評価されました。他の質問には、企業文化、キャリア開発、男女平等、および報酬に関するものが含まれていました。

ライオンブリッジのジョン フェネリー CEO は次のように述べています。「当社は基本的に従業員と顧客を優先しています。当社の人材が自らの技術と興味を広げることが可能な環境を作ることができたことを大変嬉しく思っています。これは、当社のイノベーションへの取り組みを高めるのにも役立ちました」

ライオンブリッジの最高人材活用責任者であるアン ラザルス=バーンズは、次のように述べています。「この賞は会社の従業員への献身の証です。当社のコミュニティの強さは、当社の成功で計り知れないほど重要な部分です。当社は常に優秀な人材を探しています」

フォーブス誌の「米国の最高の雇用主 2019 年」の完全なリストはこちらから入手できます。

ライオンブリッジの採用に関するお問い合わせは、「ライオンブリッジで働く」のページをご覧ください。

ライオンブリッジについて

ライオンブリッジはさまざまな企業と提携して、障壁を打ち破り、世界中に架け橋を築いています。ライオンブリッジは 20 年以上にわたり、300 を超える言語でマーケティング、テスティング、グローバリゼーション サービスを提供して、企業が世界中の顧客とつながるための支援を提供してきました。ぜひお問い合わせください。ワールドクラスのプラットフォームを通じて、当社は 5,000 都市において 500,000 人もの専門家のネットワークを構築し、さまざまな企業と提携して文化的に豊かなエクスペリエンスを生み出しています。言語に携わる者として、ライオンブリッジは最高の人材とマシン インテリジェンスを活用して、お客様の顧客にメッセージを届けます。マサチューセッツ州ウォルサムに本社を置くライオンブリッジは、27 か国にソリューション センターを設置しています。詳細は、www.lionbridge.com/ja/ をご覧ください。

フォーブス メディアについて

フォーブス メディアは、ビジネス、投資、テクノロジー、起業家精神、リーダーシップ、豊かなライフスタイルに関するニュースと情報に焦点を当てた、グローバルなメディア、ブランディング、テクノロジー企業です。同社は、フォーブスとフォーブス アジア マガジン、および Forbes.com を発行しています。フォーブス ブランドは現在、雑誌とライセンスで発行されている 38 の各地域版で、毎月ビジネス メッセージを発信しています。Forbes.com、テレビ、カンファレンス、リサーチ、ソーシャルおよびモバイル プラットフォームを合わせると、世界中の 1 億 1,700 万人以上の人々にリーチしています。フォーブス メディアのブランド拡張には、カンファレンス、不動産、教育、金融サービス、技術ライセンス契約が含まれます。

Statista について

Statista.com は大手データおよびビジネス インテリジェンス ポータルです。現在のプラットフォームでは、600 以上の業界をカバーする 18,000 以上のソースから約 100 万の統計情報にアクセスでき、Statista 社が収集したデータ、パートナーからのデータ、公開されているソースからのデータを提供します。さらに、Statista は大規模な市場調査を実施し、最高の雇用主や最高の法律事務所など、さまざまな業界別、国別の評価ランキングやリストを公開しています。

  • #press_releases