ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
実績
経営陣
トラスト センター

言語を選択する:

臨床試験翻訳で患者アウトカムを改善

臨床試験におけるコミュニケーションをあらゆる言語で可能にし、患者のエンゲージメントとエクスペリエンスを高めましょう。

すべての臨床試験参加者との最適なコミュニケーションを実現


カスタマイズした言語ソリューションで臨床試験を成功させる 

多地域共同で実施する臨床試験では、開発サイクル全体を通じた極めて効果的なコミュニケーションが重要になります。正確な翻訳を活用すれば、臨床試験依頼者は試験の費用やミスを減らし、効率を上げることができます。また、患者のアウトカムとエクスペリエンスも向上します。ライオンブリッジでは、最適な研究結果と患者アウトカムを迅速に提供できるようにするためのさまざまな支援をご用意しています。 

当社のライフ サイエンス部門は数十年にわたり、あらゆる試験相/治療領域/適応症/参加者の多様性などがかかわる臨床試験に向けたカスタム言語ソリューションを提供してきた実績を持ち、深い専門知識、厳格な品質管理、革新的なテクノロジーを基盤とした各種サービスをご提供しています。当社の包括的な臨床試験ソリューションなら、規制に準拠した高精度の翻訳を通じて最適な患者アウトカムを得ることができます。 

ライフ サイエンス業界における AI 活用の可能性

AI を活用して医薬品の発見/承認、各種ワークフローを強化しましょう。

ブログ記事で詳細を読む

製薬/臨床関連の言語ソリューション

臨床試験の管理

プロアクティブで包括的な多言語サポートを活用し、臨床試験の成果を高めましょう。当社は、スケーラブルで巧みな言語管理戦略の実現をお手伝いいたします。当社は、臨床試験の厳格な言語要件や標準化された書式、複雑な専門用語についても熟知しています。以下のような臨床試験における必須文書の翻訳や言語要件への対応は、ぜひ当社にお任せください。

  • 治験担当医師や研究者向けの科学文書
  • 臨床試験参加者向け資料  
  • 臨床試験実施のためのその他の文書

ラベリング

試験医薬品 (IMP) の正確なラベリングは、臨床試験のライフサイクルにおける非常に重要な要素です。当社では以下を通じて正確なラベリング作成を支援しています。

  • 製品や地域ごとに異なる複雑な規制要件の確実な遵守 
  • 該当分野と言語の専門家による翻訳要件の管理
  • 地域に合わせたラベル作成と規制検証のための構造化されたコンテンツ管理
  • 厳選された語句のライブラリ構築による、整合性と一貫性のあるラベル翻訳
  • 一定の品質を担保できる自動化制作ワークフローの開発による短納期の実現 

 

臨床アウトカム評価 (COA)

正確で信頼できる COA データを取得するには、目的に適合する COA 測定法、標準化された COA 管理手順、文化の理解が不可欠です。当社は、以下の面で臨床試験依頼者をサポートするための専門知識、最先端のテクノロジー、数十年にわたる経験を備えています。

  • 言語的検証の実施
  • 電子的方法によるデータ収集への移行 (eCOA)
  • eCOA のユーザビリティ テストの実施
  • COA の著作権およびライセンス要件への対応


患者アウトカムを最大限高めるための言語サービス

臨床試験における患者エンゲージメントの発展

倫理的に問題となる行為が横行していた過去から、患者支援に焦点を当てるまでに至った医学研究分野の変化をたどります。 患者エンゲージメントが各種研究を成功に導き、科学の発展に大きな影響を与える理由。 患者エンゲージメント運動の過去と現在の様子、そして未来の予測についてお読みください。
 

インフォグラフィック: 臨床試験翻訳を使用した患者アウトカムの改善

ガイダンスとベスト プラクティス

関連コンテンツ

臨床試験参加者向け技術トレーニングに関する規制ガイダンス

臨床試験参加者を対象とした技術トレーニングについて、規制当局から提供されている最新のガイダンスや情報についてご紹介しています。ぜひご覧ください。

臨床試験の被験者の多様性を高める募集手法

臨床試験の被験者募集方法を改善し、多様性に富んだ被験者を集めるカギとなるポイントをご紹介します。

患者報告アウトカム データ収集と回答者の負担

患者からの情報を活用して、臨床試験における患者報告アウトカム データ収集における回答者の負担を軽減します。

多地域共同臨床試験における結果の記述方法

多地域共同臨床試験の試験結果をより効果的に記述するための最も重要な考慮事項をご紹介します。

分散型臨床試験におけるコミュニケーションの課題

分散型臨床試験における言語対応プランニングとコミュニケーションを向上するための重要な指針をご覧ください。

多地域臨床試験と ICH E17 向け言語対応プランのヒント

多地域共同の臨床試験と ICH E17 に最適な言語対応プランについて、ライオンブリッジのライフ サイエンス部門が提案する 5 つのヒントをご覧ください。

インフォームド コンセント取得のための患者コミュニケーション

臨床試験のインフォームド コンセント取得プロセスを改善する、患者コミュニケーション構築のためのガイダンス (ライフ サイエンス翻訳の利用を含む)。

ライオンブリッジとグローバル eCOA プロバイダーとの連携

当社が効率を最大限に高め、管理上の負担を大幅に軽減するために最適化された包括的なワークフローを eCOA プロバイダー向けに開発した事例をご紹介します。

臨床試験における患者第一主義のアプローチの確立

臨床試験で患者第一主義のアプローチを採用するにあたっては、いくつかの壁が存在します。今回の記事では、そうした 5 つの主な壁について解説します。

ライオンブリッジのライフ サイエンスの専門家をご紹介

お客様のコンプライアンス対応を支援

 

メリンダ ジョンソン

グローバル臨床アウトカム評価 (COA) オペレーション部門担当ディレクターを務めるメリンダ ジョンソンは、言語面の経歴と COA 分野に関する深い専門知識を活かすことで、 患者中心の研究の改善を支援し、品質、適時性、革新性など、お客様のニーズに合わせたソリューションのカスタマイズを担当しています

Share on LinkedIn

カミラ ド ヴィリエ

カミラ ド ヴィリエは、ライフ サイエンス部門担当マネージング ディレクターとして、ライオンブリッジ ライフ サイエンス部門における事業部門戦略、お客様への提案、営業、サービス提供を担当しています。

Share on LinkedIn

マーク アイエロ

マーク アイエロは、ライフ サイエンス部門営業担当バイス プレジデントとして、ライオンブリッジの市場参入チームを率いています。 また、お客様が全世界の患者に革新的な治療ソリューションを届けられるように、お客様との関係やパートナーシップの構築に力を注いでいます。 アイエロは規制の厳しいライフ サイエンス分野で長年勤務した幅広い経験を持ち、 お客様が海外市場で成果を挙げるためのサポートを提供してきた確かな実績があります。

Share on LinkedIn

ミーガン ダフ

ライセンシング プロジェクト マネージャーを務めるミーガン ダフは、さまざまな臨床試験関連分野で多くのプロジェクトを管理してきた豊富な経験を持っています。 CRO、eCOA ベンダー、COA ライセンサーで働いてきた経歴の持ち主で、 被験者中心の研究において COA を通じて安全性と有効性を高めることを最優先にしています。 ダフはライセンス プロセスを通じてすべての要件が満たされ、包括的な文書が制作されるようにライオンブリッジのお客様を支援しています。

Share on LinkedIn

パライク オドネル

パライク オドネルは、ライオンブリッジの医療機器関連技術ソリューション担当ディレクターを務めており、 言語サービスとテクノロジー サービス業界での経験は 20 年以上に及びます。 コンピュータ言語に関するバックグラウンドに加え、 ライフ サイエンスに高い関心を持っており、良好な患者アウトカムの実現をサポートしています。 また、深い専門知識を活かし、お客様がビジネス課題を克服できるよう支援しています。

ドミニカ トロノヴァ

臨床ラベリング担当グローバル プログラム マネージャー兼臨床ラベリング実務責任者であるドミニカ トロノヴァは、10 年の経験を活かして日々の業務に取り組んでいます。 ドミニカにはプロジェクト マネジメントの経験があり、臨床ラベリング分野のお客様と幅広くやり取りしつつ、臨床試験開発という難しい分野のサービス向上とイノベーションの実現に力を注いでいます。 また、これま積み重ねてきた深い専門知識を活かして、規制の検証に関する要件およびサービスについてお客様のコンサルティングも行っています。

Share on LinkedIn

お問い合わせ