ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
実績

言語を選択する:

新型コロナウイルス (COVID-19) 言語リソース センター

新型コロナウイルス対策関連のコミュニケーションをサポート

ライオンブリッジの専門家に今すぐお問い合わせください。

迅速で明瞭なつながりを実現

ビジネスは今、再び成長を始めるとき。バーチャル イベント、eラーニング、eコマースを活性化し、ニュー ノーマル (新しい日常) におけるビジネスを成功に導きましょう。

新型コロナウイルス (COVID-19) のパンデミックが拡大と小康状態を繰り返す中、多くの企業では、一時的な対策として講じられた措置がもはや定着しつつあります。人々の働き方は 2020 年前半に大きく様変わりし、リモート ワークを前提とした働き方が普及しました。このような前例のない災禍を目の当たりにして、確実で信頼性の高いビジネス パートナーシップの重要性が、かつてないほど高まっています。リーダーシップのカギとなるのは、透明性と一貫性の保持、そして明確なコミュニケーションであり、これはさまざまな業界に共通するものです。

ライオンブリッジでは、今までと変わらず、お客様との架け橋となり障壁を取り去るために、常に熱意を持って優れた各種サービスを提供しています。当社では、お客様が、社員、請負業者、パートナー、顧客との間で、居住地や勤務地、言語に関わらず、良好なコミュニケーションを構築できるよう支援します。

このリソース センターでは、昨今の変化に対応すべく、自社の指針となるものを検討されている専門家を対象とした、アドバイスや事例を提供しています。多言語のオーディエンスを対象としたバーチャル イベントを成功に導く方法や、グローバルな eラーニング プログラムをアウトソーシングする方法、複数の市場における eコマース ビジネスの活性化の方法まで、さまざまなヒントをご紹介します。

ライオンブリッジのサービス

コンテンツ

社内外向けの情報発信、ビジネス継続プランニング、災害復旧に関するコンテンツの作成およびローカリゼーション。

eラーニング

学習用モジュール、ビデオ、吹き替え、字幕の翻訳。

OPI

電話ですぐにご利用いただける通訳サービス。

GeoFluent

チャット、メール、チケット管理などのあらゆる eコミュニケーション チャネルのリアルタイム翻訳。GeoFluent は LogMeIn、Zendesk などのプラットフォームに導入可能です。また、当社の API を使用して、お客様独自のプラットフォームと連携させることもできます。

多言語オンライン イベントのための究極ガイド

新型コロナウイルスの影響で、世界中で直接対面型のイベントの開催が制限される中、直接的なやりとりに代わる手段としてだけでなく、対象オーディエンスを拡大するための、従来の対面型イベントよりはるかに強力な手段としても、バーチャル イベントの台頭が続いています。このホワイトペーパーでは、バーチャル イベントを多言語で行うことでオーディエンスの販路拡大につなかる理由、そして多言語のイベントやカスタマー サポートを成功に導くライオンブリッジの翻訳・ローカリゼーション サービスについてご紹介します。

新型コロナウイルス (COVID-19) のパンデミックを生き抜くための同時通訳サービス

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の猛威により計画が遅れるなか、世界中から 1,000 人以上の意思決定者が集まるスイス有数の経済カンファレンスの準備に数か月も携わる、という状況を想像してみてください。これは、2020 年の Swiss Economic Forum (SEF) の主催者が、実際に直面した出来事です。パンデミックの影響を受け、このイベントは延期を余儀なくされました。新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、企業はさまざまな制約を強いられましたが、ライオンブリッジではこれに対応すべく、効果的な同時通訳サービスを提供しています。その詳細だけでなく、このようなサービスがイベントの重要な成功要因である理由についてご説明します。
 

危機的状況の中で業務の遂行を続けるには

ライオンブリッジの電話通訳 (OPI) サービスに関するエキスパート、スーザン グライダーが、危機対応時に言語の障壁を克服する力となるリアルタイム電話通訳の有効性について語ります。

電話通訳: 緊急時におけるコミュニケーション

バーチャル コールセンター、大幅な需要変動に対応するワークフロー、品質保証の通訳サービスなど、ライオンブリッジではお客様が緊急事態を乗り切るための各種 OPI サービスを提供しています。優れた OPI プロバイダーの条件に関する eBook をお読みください。

あらゆる状況に備えてお客様のコンタクト センターをサポート

ウイルスや自然災害の影響で、御社内の専任スタッフが翻訳や通訳業務を遂行できない場合は、お客様のニーズに合わせて、当社が世界中に展開するオフィスを通じて必要なサポートを提供いたします。過去には、2017 年にハリケーン マリアで被災したお客様にサポートを提供した実績があります。想定外の事態から日常業務を再開させるために、当社が提供できるサポートをご確認ください。

eラーニングの翻訳とコンテンツ開発

危機的な状況の中で従業員のトレーニングを実施するには、ラーニング環境を支える信頼性の高いシステムが必要です。ライオンブリッジでは、トレーニング プログラムの設計やホスティング、実施、翻訳を支援する優れたサービスを通じて、言語や勤務地にかかわらず、すべての社内受講対象者にトレーニングの内容を正確に伝達するためのお手伝いをいたします。すでに確立したオンライン トレーニング プログラムを実施中のお客様も、これから実施をお考えのお客様も、当社のサービスをご利用いただくことで多大なメリットを得ることができます。

Getting Started: The First Three Key Steps for Your E-Learning Program

初めてのお客様に: eラーニング プログラム開発の初期段階に必要な 3 つのステップ

何から始めればよいかわからなくても、心配はいりません。実績豊富なライオンブリッジが、お客様の eラーニング プログラム開発をお手伝いいたします。まずは詳細をご覧になり、ライオンブリッジにご相談ください。

 

ライオンブリッジ ライフ サイエンス ディスラプション シリーズ eBook

新型コロナウイルスのパンデミックは世界中のあらゆる業界に打撃を与えていますが、中でも崩壊の危機に瀕していると言われているのがヘルスケア業界です。多くの業界で、必需性や緊急性の低いサービスへの需要が急落しましたが、ヘルスケア業界、特に製薬関係では、病気の治療や予防の必要性が急激に高まりました。この eBook では、変わり続ける規制とロジスティクス、状況の新しい変化、それらへの取り組みのベスト プラクティスについて、グローバル エキスパートの視点でご説明します。

リアルタイム リモート翻訳

ライオンブリッジの GeoFluent および電話通訳サービスは、離れた場所にいる相手との会話をリアルタイムで翻訳・通訳するサービスです。1 対 1 のチャットから、さまざまな国々から参加者が集まるプレゼンテーションまで、あらゆるご要望に 24 時間体制で対応いたします。ライオンブリッジのアーノルド コーとライアン アーウィンが、グローバルなつながりを強固にする方法についてご紹介します。ぜひご覧ください。

危機対応を前提に構築された直通のコミュニケーション ライン

緊急連絡が必要なとき、ライオンブリッジの電話通訳 (OPI) サービスはかけがえのない意思疎通の手段となります。当社のバーチャル翻訳ツール GeoFluent の機能を活用することで、OPI やその他の翻訳サービスを迅速に、正確に、そして大規模に展開することが可能になります。詳細についてはウェビナーをご覧ください。

災害情報発信に関するヘルスケア エキスパートからのアドバイス

危機対応の現場でさまざまな経験を持つエキスパートが、その当事者の視点から、災害への備え方に関するヒントをご紹介します。当社のお客様の組織内でコンテンツ発信のリーダーを務めた方の見識を、御社の従業員と顧客に向けた情報発信方法にお役立てください。

弁護士とその顧客を結ぶ効果的なコミュニケーションの支援に関するウェビナー

新型コロナウイルス (COVID-19) の感染拡大は法務業界にも未曾有の危機をもたらしました。これを受け、法律事務所や企業法務部門ではリモートワーク環境の整備が急務となっています。この苦境の中にあっても効果的なコミュニケーションを実現できるよう、ライオンブリッジのリーガル サービス部門がお客様をサポートします。詳しくはウェビナーにご参加ください。

お問い合わせ

ライオンブリッジの専門家が、危機管理にかかわるコミュニケーションの正確で迅速な翻訳を実現するための当社のサービスについて詳しくご説明いたします。

ブログで詳しく見る

電話通訳サービスを選ぶ 5 つのポイント

電話通訳 (OPI) は、海外でビジネスを展開する企業が世界中の顧客と深いつながりを築くために不可欠なサービスです。詳しい情報をご覧ください。

通訳と翻訳、5 つの大きな違い

通訳と翻訳における 5 つの相違点と、御社がスムーズな情報発信を行う上でそれぞれをどう活用できるかについてご説明します。

オンサイト通訳者の役割とは

法廷通訳者と法務通訳者を迎え入れることで、事情聴取、宣誓供述、直接尋問や反対尋問において、通訳者たちの言語的な専門知識を活用できます。詳しい情報をご覧ください。

効果的なグローバル トレーニング: ウェンディ ファレルによる Q&A

この Q&A では、全世界の企業や組織の皆さまに、ライオンブリッジによる効果的なトレーニング プログラムの開発についてご紹介します。

効果を上げる通訳サービス

ディザスタ リカバリ プランニングの実例

1

フロリダとプエルトリコにコール センターを設置しているお客様がハリケーンで被災したときの事例をご紹介します。

700%

問い合わせの増加率

24

時間以内に対応

0

通話中断の件数

「世界中の医療従事者を対象に、COVID-19 の予防および治療に関する当社のハンドブックを翻訳する際に最も重視したことは、緊急かつ正確に仕上げることでした。当社がライオンブリッジを選んだのは、最適な翻訳者を迅速に揃え、従来の所要期間の半分以下の納期で高品質の翻訳に仕上げてくれる能力を見込んでのことです。ライオンブリッジの応答の速さや、積極的な協力、そしてプロフェッショナルな姿勢には感銘を受けました。ライオンブリッジのサポートにより、私たちは言語の障壁を解消し、グローバル コミュニティとして、この世界規模のパンデミックに打ち勝つべく団結し、連携することができています」


プロジェクト マネージャー
クラウド関連のリーディング カンパニー