ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
実績

言語を選択する:

ライオンブリッジのウェビナー

多言語オンライン イベントのための究極ガイド

新型コロナウイルスの影響で、世界中で直接対面型のイベントの開催が制限される中、直接的なやりとりに代わる手段としてだけでなく、従来の対面型イベントよりはるかに強力に対象オーディエンスを拡大する手段としても、バーチャル イベントの台頭が続いています。このホワイトペーパーでは、バーチャル イベントを多言語で行うことがオーディエンスの販路拡大につながる理由、そして多言語のイベントやカスタマー サポートを成功に導くライオンブリッジの翻訳・ローカリゼーション サービスについてご紹介します。

注目のイベント

英語が堪能でない顧客との機密性の高い通話に対応

ライオンブリッジの電話を介した通訳が、英語が堪能でない顧客の維持率を向上させる方法をご紹介します。

オンデマンドでの閲覧

これらのウェビナーは現時点では英語でのみご視聴いただけます。ライオンブリッジは、ライフ サイエンスゲームAI翻訳をはじめとしたさまざまなテクノロジーに関して長年培ってきた見識と実績を、お客様のニーズに合った各種サービスを通じてご提供します。

ご質問がある場合は、当社の「お問い合わせ」ページからお問い合わせください。

ライフ サイエンス

 

患者中心のサービス: 希少疾患のグローバル治験で成功を収めるには

このウェビナーでは、幅広い専門知識を積極的に活かし、世界中で希少疾患の治験に参加している方々の移動および移住を支援している Clincierge 社の取り組みについてご紹介します。

パンデミックの時代における臨床試験の実施

本ウェビナーでは、新型コロナウイルスが現在の臨床試験情勢に及ぼす影響についてご説明し、臨床アウトカム評価におけるマルチメディア、言語、電子的データ収集の価値について考えます。

熾烈な時間との戦い

臨床試験に関する新規制は、EU の臨床試験のスケジュールやプロセスにどのような影響を与えるのでしょうか。

ライオンブリッジが Author-it との連携を通じて Philips Personal Health のコストを削減し、効率性を向上させた方法

Philips 社は、Author-it とシームレスに統合でき、自動化と一元化の強化を通じて翻訳プロセスの合理化と効率向上を実現できる言語サービス プロバイダーを必要としていました。そこで選ばれたのが当社ライオンブリッジでした。

ゲーム

 

ゲームの品質を最適化し、テストの効率を高める方法

ゲームがその複雑さを増すに伴い、ゲームのテストも複雑になっています。有意義なテスト、非効率なテストとはどのようなものでしょうか。品質を最適化するために何をすべきかを見極める方法をご紹介します。

ゲーム開発における検証性の向上

ゲーム開発者なら誰しも、制作中のゲームに斬新かつ素晴らしい機能を盛り込みたいと、日夜努力を重ねていることでしょう。しかし、既存のゲーム性能に支障なく新機能を正しく確実に実装するには、どのような方法があるでしょうか。

人工知能 (AI)

 

言語の障壁を取り除く: AI ベースのテクノロジーを活用し、オムニチャネル エクスペリエンスを向上

ライオンブリッジの GeoFluent ソリューションでは、AI を活用した言語サポートを既存の ServiceNow ワークフローに組み込むことができます。このウェビナーでは、当社の GeoFluent エキスパートがその仕組みについてわかりやすくご説明します。

複雑なデータ収集と注釈付け: ケース スタディ

このプレゼンテーションでは、広範にわたってデータ収集と注釈付けを行った大規模なプロジェクトの事例をご紹介します。取り上げるプロジェクトには、中国語、韓国語、日本語を含む多言語で記載された数式、図表、手書きの説明文が含まれています。

新型コロナウイルス感染拡大の中でコンテンツ インテリジェンスに対応する方法

革新的な SEO コンテンツ戦略に AI を活用するにはライオンブリッジのリサ ダイグナンのインタビューを通じて、新型コロナウイルスなどの環境下で MarketMuse を実装する際のベスト プラクティスをご紹介します。

AI 向けの効率的なデータ ラベリングに関するウェビナー

マシン ラーニング アルゴリズムの中核を担うのはデータです。かつてないほど多くのデータがあふれているこの時代で、マシン ラーニングの採用も急激に増えています。

翻訳とローカリゼーション

 

スケーラブルな多言語デジタル エクスペリエンスで、グローバル市場の拡大を推進

今や、多くの企業がグローバルなコンテンツ戦略、ローコード プラットフォーム、ローカリゼーションの最適化を図り、コンテンツの制作、構築、ローカライズ、公開をこれまで以上に効率的に行っています。これがどのように行われているのか、その実例をご覧ください。

優れた多言語コンテンツ トランスフォーメーションで、グローバル市場に鋭く切り込む

このセッションでは、ライオンブリッジの最高マーケティング責任者 (CMO) であるジェイミー プニシルが、ローカリゼーションからグローバリゼーションに移行することの重要性についてわかりやすくご説明します。

カスタマー エクスペリエンス管理ソリューション

ライオンブリッジの翻訳管理プラットフォームとその導入のメリットについて詳しく取り上げるライブ配信のウェビナー。当社独自のローカリゼーション ツールについてご説明します。

優れた音声検索の実現に向けて

昨今では、キーワード検索を通じて検索結果を得るのではなく、音声で質問を投げかけてその答えを求めることが一般的になりつつあります。

検索結果を適切に処理し、成果を上げるために、考慮すべき領域がいくつもあります。

Braving The Waves

ライオンブリッジの最高人材活用責任者、アン ラザルス=バーンズによる「Women in Localization」北京チャプターのウェビナー。テーマは「Braving the Waves」です。自己のキャリアの成長を支えてくれるメンターに出会うことの重要性についてご説明します。ぜひご視聴ください。

データ プライバシーと言語サービス プロバイダー

米国で、そして世界中で、個人情報に関する規制が厳格化し、増え続けています。御社の LSP がデータ保護を遵守していない場合、それはすなわち御社自体が遵守違反の状況にあることを意味します。

新型コロナウイルスによってマーケティング戦略の重要性を再認識

昨今の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) のパンデミックのような危機の到来により、ライオンブリッジが以前より提唱していた戦略がいかに重要で、世界中の顧客とのつながりを開拓・維持するために不可欠であることが再確認されました。会話型ボットや AI ドリブン マーケティング、ABM、ビデオベースの販売などの戦略ばかりを追い求めていると、既存・見込み顧客へのリーチやつながりの強化など、エンゲージメントのための基本的な作業がおろそかになりがちです。

基本重視で成果を上げる

環境については無関心でもこだわりすぎてもいけません。当社開催のチャット ミーティングにぜひご参加ください。基本に立ち返って顧客に向き合うことで、現在の環境にうまく適合しているチームの事例をご紹介します。

音声検索でカスタマー エクスペリエンスはどのように変わるのか

マーケターは、デジタル アシスタントをより取り入れるべくビジネス戦略を見直し、音声検索でもテキスト検索でもヒットしやすいコンテンツを作成し、国や言語を問わずさまざまなオーディエンスを取り込むための環境を作り上げる必要があります。

新型コロナウイルスの感染拡大下で、弁護士と顧客との効果的なコミュニケーションを実現するための支援

新型コロナウイルスの感染拡大は法曹界にも未曾有の危機をもたらしました。これを受け、法律事務所や企業の法務部門は急遽リモートワーク環境の整備に動いています。

Web サイト ローカリゼーションのグローバルなベスト プラクティス

アジアや欧米などの未開拓の市場向けに Web サイトを効果的に立ち上げる方法をご紹介します。

ライオンブリッジ CMO、ジェイミー プニシルとのチャット ミーティング

ライオンブリッジの CMO を務めるジェイミーが、言語サービス プロバイダーとグローバル規模で連携する重要性について、皆さまの質問にお答えします。

デジタル世界におけるグローバル展開

グローバル展開を始めるには? ライオンブリッジと Adobe の事例をご紹介します。

多言語カスタマー サービスのデモ

電話を介した通訳とリアルタイム チャット

マーケティング効果を高めるための重要なインサイト

ビジネスの成果に対するマーケティングの効果を適切に評価することは重要です。ライオンブリッジのチャット ミーティングで、当社がデータ ドリブン型のマーケティング手法にシフトし、お客様を戦略の最優先事項に据えたプロセスについて、理解を深めていただくことができます。ぜひご参加ください。