ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
Lionbridge Games
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

言語を選択する:

Web サイト ローカリゼーション

ライオンブリッジの Web サイト ローカリゼーション サービスで御社のデジタル エクスペリエンスを多言語化

御社の Web サイトを世界に展開


当社の Web サイト ローカリゼーション サービスは、お客様の新規市場開拓と世界規模での成長を支援します。

ライオンブリッジでは、手頃な価格、ネイティブ スピーカーの専門家による翻訳、そして最先端の翻訳プラットフォームを提供することで、Web サイトのローカリゼーションを簡単でシンプルなものにしています。費用対効果の高いプロフェッショナルなローカリゼーション サービスを通じて、規模を問わず数千もの企業のグローバルな展開と成長をご支援してきました。

ライオンブリッジの Web サイト ローカリゼーションのお客様

Web サイト ローカリゼーションとは

「L10n」と表記されることもあるローカリゼーションは、Web サイトの言語、外観、機能を言語の異なる市場に合わせて変更するプロセスです。ローカリゼーションの最終的な目的は、以下のような Web サイトを作成することにあります。

  • 言語的、文化的、および技術的な違いが考慮されている。
  • 原文テキストの意図が引き継がれている。
  • 初めから対象言語で書かれているかのような違和感のない文章。

適切な Web サイト ローカリゼーションによって、既存の顧客だけでなく、数百万を超える潜在的な新規顧客に向けた Web サイトを作成することができます。まさに、あらゆるビジネスにとって長期的な成功のカギとなります。

翻訳とローカリゼーションの違い

よく混同されますが、Web サイト翻訳と Web サイト ローカリゼーションのプロセスには、明確な違いがあります。

Web サイト翻訳は、単に言葉の置き換えによってコンテンツを別の言語に変換するものです。

それに対して Web サイト ローカリゼーションは、Web コンテンツを特定のオーディエンスに向けて適合させる、より総合的なプロセスです。多くの場合、これにはフォーマットやユーザビリティの変更、特定の文化での嗜好や嫌悪感への配慮が含まれます。適切な Web サイト ローカリゼーションによって、他のすべてのコンテンツとの一貫性も取れた御社独自のボイスを確立でき、セールス コピーからサポートのメッセージに至るまで、一貫したシームレスなデジタル エクスペリエンスが生まれます。

デジタル エクスペリエンスとは

デジタル エクスペリエンスとは、御社と顧客とのオンライン上の交流を指します。これには、Web サイトの閲覧から御社アプリの利用やスマート デバイスを使った購入までのすべてが含まれます。

デジタル エクスペリエンスは、現代のビジネスには欠かせない要素です。世界がオンラインに移行する中、顧客は、御社とどこで出会ってもユニークで魅力的な交流ができることを期待しています。あらゆる段階において御社が顧客の言語を理解せず交流できなければ、新規顧客の開拓につながる重要な機会を逃してしまうことはもちろん、最悪の場合はその過程で御社のビジネスに何らかのダメージが及ぶこともあります。

ローカリゼーションを正しく実施することで、場所や言語を問わず、御社のすべての顧客層に向けたシームレスで魅力的なデジタル エクスペリエンスを構築できるようになります。Web サイトの構築、製品のアップグレード、サポート機能の強化などのどのような状況でも、ローカリゼーションを通じて、御社らしさを印象付ける一貫したグローバル ボイスを作成できます。

インターネットの利用におけるグローバルな傾向

あらゆるビジネスにとって、Web サイトのローカリゼーションがなぜそれほど重要なのかを理解するためには、世界のインターネット利用状況を正確に把握することが大切です。たとえばインターネットのデイリー ユーザー数は 46 億ですが、英語を話す人はそのわずか 25% で、Google 検索では全体の半分以上で英語以外の言語が使用されています。さらに多様性を広げたのが、2021 年にインターネットに初めてアクセスした 5 億人以上の人々です。この増加の大部分は途上国からのアクセスでした。

それだけではありません。市場調査によると、85% のインターネット利用者は、最初に情報を母語で読めない商品は購入しないという結果が出ています。また、56% の人々が、意思決定の際に、ローカライズされた商品情報は価格よりも重要な要素であると述べています。英語を話す顧客だけに絞った戦略が、ビジネスの可能性を狭めていることは明らかです。

Web サイト ローカリゼーション プロセス


フェーズ 1: プロジェクトの準備

Web サイト ローカリゼーションには綿密な計画が不可欠です。ビジネス上の要件と対象とする言語を定めた後は、御社が提携している言語サービス プロバイダー (LSP) と協力して、御社の仕様や希望を盛り込んだ詳細な計画とワークフローを策定します。一般的に、プロジェクトの準備段階には次のような作業が含まれます。

  • 目標および KPI の設定 (SEO 分析を含む)
  • ローカリゼーション関連の機能を御社の CMS に直接取り入れるためのコネクターまたは API のセットアップ
  • ワード数、コスト、納期の見積もり
  • 用語集とスタイルガイドの作成
  • すべてのコンテンツの翻訳を保存する、お客様専用の翻訳メモリ (TM) の作成

フェーズ 2: プロジェクトの実施

Web サイトのローカリゼーション プロジェクトで実際の翻訳が始まるのは、適切なガイドラインが確立された後です。実施フェーズでは、コンテンツがネイティブ スピーカーである翻訳者に割り当てられます。プロジェクトの注意事項についても、翻訳者には事前に情報が渡されます。当該分野の知識と十分な言語スキルを備えたプロの翻訳者たちが、指示やガイドラインに従って御社のコンテンツを翻訳します。言語サービス プロバイダーによっては、翻訳関連の機能を御社の CMS に直接追加するコネクターと、ワンクリックで翻訳対象のコンテンツを送信できる API などを活用して、このプロセスを簡素化することができます。

フェーズ 3: 翻訳後の品質保証

翻訳には携わっていない校正者が、翻訳されたすべてのテキストを編集して、内容的にも文化的にも対象オーディエンスに適したものに仕上げます。翻訳済みのコンテンツがすべて承認された後に、ファイルのレビューとテストが行われます。当該製品やサービスの公開前に、言語と機能の両方の品質保証を行うことが極めて重要です。

Web サイト ローカリゼーション プロセス


当社のローカリゼーション サービスをご利用いただくことで、海外市場への迅速かつ大規模な事業展開が容易になります。eコマース サイト、旅行予約サイト、マルチメディア パブリッシングなど、どのような事業であっても、コンテンツを迅速かつ容易にグローバル市場向けにローカライズすることのできる、御社専用のカスタム翻訳ソリューションをご用意いたします。

プロフェッショナルな「人」による翻訳

  • 150 か国以上の 19,000 名を超える認定翻訳者が、当社独自の洗練されたクラウド プラットフォームで稼働
  • 業界最速の納期 - 数日ではなく数時間で翻訳を納品
  • 魅力的な価格で 750 以上の言語ペアの高品質な翻訳を提供

翻訳管理システム (TMS)

  • 翻訳プロセスを広範囲で自動化
  • カスタマイズ可能なダッシュボードとレポートを通じて、コンテンツ全体の状況を把握
  • すべてのプロジェクトの進行状況を追跡しながら注文を一元管理
  • 当社のパートナー: Transifex、Phrase、Memsource など多数

ローカリゼーション プロジェクト マネジメント

  • 包括的な翻訳プロジェクト マネジメントにより、あらゆるプロジェクトを効率良く正確に管理
  • プロジェクトを納期遵守で期待どおりに完了できるよう、経験豊富なプロジェクト マネージャーがお客様をサポート
  • 御社のプロジェクトに最適なスケジュール、翻訳チーム、Web サイト ローカリゼーション ツールを使用

統合

  • ライオンブリッジの翻訳 API 経由で御社アプリと当社とを直接接続することで、当社の注文フォームを介さずに翻訳を発注
  • 当社のコネクターを使用してあらゆる規模の翻訳発注を自動化
  • 御社 CMS とのサポート可能な統合を構築するか、当社の Universal File Connector を使用して翻訳対象コンテンツをすばやく送信

Web サイト ローカリゼーションの価格設定

ライオンブリッジは、世界の主要言語すべてに対応するローカリゼーション サービスを提供しています。参入先が拡大を続ける中国市場、南米の新興市場、または開拓済みの欧州市場であっても、当社のグローバル エキスパート ネットワークを通じてあらゆる段階でお客様をご支援いたします。 

御社のにニーズに合わせて Web サイト ローカリゼーションの品質レベルをお選びいただけます。このレベルにかかわらず、当社のすべての翻訳者は事前に厳格なテストに合格しており、高品質な翻訳を提供できることが実証されています。 

ケース スタディ


Amara

「初めてテスト用 API で注文をしてみたら数秒で応答がありました。ライオンブリッジの力でサイトの翻訳プロセスがとても簡単になり、とてもうれしく思っています」

Amara 社、海外市場展開責任者

Eventbrite

「1 時間足らずでプロの翻訳者による質の高い翻訳が得られるので、いつも頼りにしています。複雑な契約や書類上の手続きに煩わされることもありません。簡単で速く、信頼しています。ライオンブリッジのサービスはまるで魔法のようです」

Eventbrite 社、パトリック マクローリン氏

Vestiaire Collective

「ライオンブリッジの API による柔軟性と、他社と比べて優れた価格設定は、当社にとって唯一のソリューションに思えました。ライオンブリッジと連携していなければ、このように英国向けのサイトを立ち上げて軌道に乗せることはできなかったでしょう」

Vestiaire Collective 社、共同創業者

お問い合わせ

API のセットアップや注文フォームからのご依頼について、ぜひ当社までお問い合わせください。

Web サイト ローカリゼーションのソート リーダーシップ


Web サイト翻訳における最適な翻訳方法

プロジェクトとビジネスの両要件を満たす最適な方法を選択するには、すべての選択肢を慎重に検討することが重要です。

多言語 Web サイト向けの翻訳サービスとローカリゼーション サービス

Web サイトの翻訳サービスとローカリゼーション サービスの違いがわかれば、ブランドのグローバル化をより効率的に進められます。クリックして詳細をご確認ください。

言語テクノロジーの未来: 翻訳プロキシのメリットとデメリット

翻訳プロキシの導入に成功したユース ケース、翻訳プロキシの導入を検討する際に注意すべきことを本ブログ記事にまとめました。