ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
ゲーミング関連
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

言語を選択する:

マーカス カサール

最高技術責任者

 

Lionbridge Marcus Casal Photo

マーカス カサールは、ライオンブリッジの最高技術責任者 (CTO) として、テクノロジー戦略と言語面のイノベーションを監督しています。ライオンブリッジのローカリゼーション プラットフォームおよびワークフロー ツールを担当しています。

マーカスは 2001 年にライオンブリッジに入社し、いくつかの主要なリーダーシップを歴任しました。現在は製品管理およびテクノロジー戦略のバイス プレジデントです。2019 年に Amplexor 社のグローバル コンテンツ ソリューション テクノロジー部門の SVP となり、言語テクノロジーとコンテンツ サービス プラットフォームの戦略ロードマップを作成しました。Amplexor 社から Acolad 社へと移り、営業面を監督した後、ライオンブリッジに戻って壮大な開発プランとテクノロジー トランスフォーメーション戦略の実現に尽力しています。

マーカスは、TAUS (Translation Automation User Society) の取締役として、GALA (Globalization and Localization Association) と LocWorld のバーチャル イベントや対面イベントでプレゼンターとして活躍しています。デューク大学で英語とスペイン語の学士、フロリダ州立大学で教育および教育工学の修士を取得しています。


LinkedIn