ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
実績
経営陣
トラスト センター

言語を選択する:

スミット セティ

アジア担当マネージング ディレクター

 

ライオンブリッジ - スミット セティの写真

ライオンブリッジでアジア担当マネージング ディレクターを務めるスミット セティは、同地域における当社の成長戦略を統括しています。さまざまな分野のエキスパートによって構成される情熱にあふれたチームを率いて、ライオンブリッジのアジア太平洋地域のお客様、従業員、コミュニティ パートナーに最善のサービスを提供し、高い成果を上げています。

スミットは、多様なビジネス組織やチームを構築し統率してきた 20 年近い経験があります。商業経営のあらゆる面に精通したリーダーとして高く評価されており、アジアの主要な企業各社と長期的なパートナーシップを築いています。ライオンブリッジに入社する前は、MSCI および Thomson Reuters で複数の管理職を歴任しました。

スミットはインドでトップクラスのビジネス スクールの一つである Symbiosis Centre for Management & Human Resource Development で経営学の修士号を取得しました。ここ 20 年は、シンガポール、インド、オーストラリアなどに住んでいます。

LinkedIn