ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
Lionbridge Games
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

言語を選択する:

Smaⁱrt Data™

高品質の言語データによる洗練された翻訳。

プロの翻訳作業から集積されたデータ。すべての分野。すべての言語。


Lainguage Cloud™ にインテリジェンスをもたらすデータ。

AI の効果は、トレーニングのデータの質に大きく依存します。ライオンブリッジでは、これまでに集積した最高品質のデータを厳選して構築した膨大な言語データのレポジトリを使って当社の言語 AI をトレーニングし、Lainguage Cloud の原動力としています。Smairt Data を使用すれば、すべてのコンテンツを適切なワークフローで処理し、コンテンツごとに適した翻訳者を選定して、問題やエラーを検知し、コンピューター支援翻訳 (CAT) ツールを強化することができます。Smairt Data は、コンテンツ ジャーニーのあらゆる段階に対応し、Lainguage Cloud によるオートメーション処理の精度を高めることができます。 

Smaⁱrt Data: ライオンブリッジの高品質データ

Smairt Data は、当社が 20 年以上もの歳月をかけて集積してきた言語データの賜物と言えます。当社では、一貫性のある一元管理された多言語データ レポジトリを構築するため、当社が持つ高品質の翻訳から厳選された言語データを

分類・タグ付けして利用しています。低品質のデータやユーザー生成のコンテンツ、部分的なコンテンツは使用していません。このため、セグメントに関する問題などは発生しません。

当社では、コンテンツ ジャーニーのあらゆる段階で有意義な、膨大な量の高品質で正確な言語データのみを利用しています。

業界最高の多言語データセット

ライオンブリッジでは 25 年前から言語データを収集しており、徐々にデータセットを構築してきました。こうした努力が実を結び、バイリンガル言語データとしては世界最大規模のレポジトリが完成しました。このレポジトリには、2,000 以上の言語ペアにおける高質な翻訳と言語データセットが含まれています。また、それだけではなく、翻訳やローカリゼーションにとって重要な要素も含まれています。

翻訳メモリ

あらゆる言語、分野、業界の 500,000 件のバイリンガル翻訳メモリ

ワード

400 億ワード以上、40 億もの文にのぼる多種多様な分野における高品質な翻訳

言語

Smairt Data を業界で最も包括的なデータ レポジトリへと押し上げた、350 の言語と 2,000 以上の言語ペアのデータ

メタデータ

Lionbridge Lainguage Cloud の効率性とスピードを高めるために分類・タグ付けされた 4 種類のメタデータを基に、適切なデータをタスクに適用

データ プライバシーと言語サービス プロバイダー

ご利用の LSP (言語サービス プロバイダー) は御社のデータをどのように扱っているでしょうか。LSP での作業後は、御社のデータはどのように処理されるのでしょうか。LSP ではプライバシー プログラムを策定・実施しており、継続的な評価は行っているのでしょうか。このような質問への回答をご存じでなければ、すぐに確認することをお勧めします。ライオンブリッジではデータのプライバシーとセキュリティを重視しており、堅牢なポリシーやさまざまなセキュリティ手段を通じてお客様のデータをあらゆる段階で保護しています。

Smairt Data に不可欠なメタデータ

Smairt Data は、高品質の言語データと関連するメタデータの膨大なレポジトリを基盤として構築されています。当社では Smairt Data の有用性を強化するために、次の 4 種類のメタデータを集積しています。 

コンテンツ データ

分野、言語の種類、コンテンツの複雑さ、原文の質、頻出する問題といった、コンテンツの全体的な特徴を示すデータにより、お客様から受け取ったコンテンツのプロファイルを作成し、ローカリゼーションの初期段階でコンテンツについての理解を深めます。

Traⁱnslation Community™ Data

翻訳者のパフォーマンスに関連するデータは、Lainguage Cloud  を通じて適切なコンテンツを適切な翻訳者にマッチングさせる上で不可欠なデータです。翻訳者に関する幅広いプロファイル データ、品質評価、翻訳者の経験、スキル、専門分野、スピード、納期内での納品率に関する情報を活用して翻訳作業の割り当てを行います。当社では、多様性に満ちた魅力ある仕事を翻訳者に提供し、継続的にスキルを高めることができるよう、翻訳者を支援しています。

注文データ

プロジェクト運用に関するデータによって作業の性質について理解を深め、Lainguage Cloud をより効率的に運用することができます。

一般的なデータ

言語ルールや一般的な言語情報、用語集や用語に関するデータにより、言語に対する理解を深めることができます。これにより、言語の進化に合わせて翻訳者が正確で適切な翻訳を提供できるようになります。

よくある質問

Smaⁱrt Data についてご不明な点などがあれば、お客様からよく寄せられる質問への回答をご覧ください。

AI とローカリゼーションを巡る新たな考え方

当社が当社所有の一部のテクノロジーやソリューションの名称に「ai」を取り入れているのは、翻訳・ローカリゼーションの全行程にわたって人工知能 (AI) が果たしている役割を強調するためです。

Smairt とは?

smart と AI を組み合わせたこの用語は、AI が学習を重ねてプロセスが改善されるにつれて、ローカリゼーション プロセス全体が進化することを示しています。

Lainguage とは?

language と AI を組み合わせたこの用語は、今日のビジネス環境において言語 AI が果たす役割が非常に重要であることを強調したものです。デジタルファーストの市場で成功を収めるには、コンテンツの品質とパフォーマンスを注視しつつ、より多くの言語でより多くのコンテンツを配信する必要があります。 

Trainslation とは?

translation と AI を組み合わせたこの用語は、優れた翻訳者による作業を AI が補完することで生まれる相乗効果を指しています。お客様は、この相乗効果を活かし、扱うコンテンツの量を増やしてビジネスの成長につなげることができます。

お問い合わせ