AI 搭載テクノロジーを活用して、グローバルなコミュニケーションを促進しましょう。

生成系 AI
生成系 AI マーケティング ソリューション

ライオンブリッジの Language Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Language Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smart Content™
Smart MT™
Smart Data™

ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
実績
経営陣
トラスト センター

言語を選択する:

eLearning icon on a laptop

eラーニングと生成系 AI

AI「Copilot」を eラーニングに組み込む 5 つの方法

GitHub Copilot、Microsoft Copilot、DeepCode、CodeWhisperer、Codota をはじめとする Copilot ツールは、強力な生成系 AI (GenAI) テクノロジーを基に構築されており、大量のタスクをより効率的かつ効果的に処理するのに役立ちます。こうした AI ツールは、プロジェクトの状況に基づいて、以下に関する提案を行います。

  • 関連情報
  • 機能
  • 有用なリソース

これらのツールは、eラーニング生成系 AI を組み込む際にも有望です。GitHub Copilot や Microsoft Copilot は、コーディング教育に最適な選択肢と言えます。GitHub Copilot には次のような特徴があります。

  • プログラマー専用に開発されている
  • CSS、HTML、Javascript など、幅広いプログラミング言語やフレームワークをサポートしている
  • 評価、シミュレーション、学習用モジュールなど、さまざまな eラーニング コンテンツの生成に役立つ

Microsoft Copilot の特徴は次のとおりです。

  • エンタープライズ eラーニング向けの優れたツールである
  • インターネットや広範な資料などから情報を検索して整理するのに役立つ
  • 評価、シミュレーション、学習用モジュールなど、eラーニング コンテンツの生成に有用である
  • コンテンツの文法、スタイル、明瞭さに関する改善点の提案機能の信頼性が高い

もちろん、eラーニング担当者が eラーニング コンテンツの作成と実装の際に選択する Copilot ツールは、予算の制約や使用している eラーニング プラットフォーム、必要なライセンス数といった状況にも影響を受ける場合があります。今回のブログ記事では、Copilot のバージョンにかかわらず、Copilot を利用してコーディング担当者による eラーニング コース設計をサポートする 5 つの方法をご紹介します。

#1 eラーニングと生成系 AI を使用して、インタラクティブなコーディング課題を提示する

Copilot は、コース開発者がインタラクティブなコーディング課題を作成するうえで役立ちます。開発者は、学習者に不完全なコード スニペットを修正させるといった実践的な学習課題を提供することができます。また Copilot を使用すると、以下のような内容も提示できます。

  • ヒント
  • コードの提案
  • 解答

#2 eラーニングと生成系 AI を通じてコーディングの支援と指導を行う

Copilot は、プログラミング、データ サイエンス、Web 開発などに必要なコーディング原則の理解に焦点を当てた、eラーニング コースや学習用モジュールのコーディングにも活用できます。Copilot の利用によって、次のようなことが可能になります。

  • バグの検出
  • 状況に応じたコーディングの提案
  • 説明
タブレットで eラーニング コンテンツを確認している人たち

#3 コードのレビューやフィードバックに eラーニングと生成系 AI を活用する

インストラクターは、学習者のコーディング プロジェクトをレビューしてフィードバックを提供する際に、Copilot を活用することで評価プロセスを効率化できます。Copilot では以下のようなことが可能です。

  • 提出されたコードの自動レビュー
  • エラーの検出
  • 改善点の提案
  • 詳細なフィードバックの提供

#4 Copilot を利用してコーディングのシミュレーションやシナリオベースの eラーニング コンテンツを作成する

Copilot を利用することで、コーディング プロジェクトの現実的なシミュレーションや、複雑なシミュレーションも構築することができます。これは学習者がスキルを強化したり実践したりするのに役立ちます。Copilot は次のような面で利用できます。

  • 学習者のガイド
  • 手順を追ったサポートの提供
ノートパソコンで eラーニング コースを受講している人

#5 Copilot を利用して学習方法をカスタマイズする

Copilot では学習者のコーディング能力、スタイル、目標などを評価することもできるため、その評価に基づいて、次のようなコンテンツを学習者に合わせてカスタマイズできます。

  • 動画
  • 説明文
  • 演習
  • 課題

お問い合わせ

eラーニングのコーディング案件についてサポートをお求めであれば、ぜひ当社の包括的な eラーニング サービスと翻訳サービスをご検討ください。当社は言語や文化が異なる人々を対象とした教育や研修をはじめ、eラーニングに関する全面的なサポートを包括的にご提供しています。また、eラーニング業界における長年の実績と革新的なツールを組み合わせることで、お客様のあらゆるニーズに迅速かつシームレスに対応いたします。教材の設計から制作、翻訳、ローカリゼーションまで、幅広いサービスをご用意しています。ぜひ当社までお問い合わせください。

linkedin sharing button

サマンサ キーフ、アビラージャ チョーダリー (eラーニング ソリューション アーキテクト)
著者
サマンサ キーフ、アビラージャ チョーダリー (eラーニング ソリューション アーキテクト)
  • #ai
  • #content_transformation
  • #generative-ai
  • #blog_posts
  • #technology
  • #content_creation
  • #translation_localization