AI 搭載テクノロジーを活用して、グローバルなコミュニケーションを促進しましょう。

生成系 AI
生成系 AI マーケティング ソリューション

ライオンブリッジの Language Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Language Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smart Content™
Smart MT™
Smart Data™

ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
実績
経営陣
トラスト センター

言語を選択する:

laptop computer and digital charts

AI によるコンテンツ最適化のケース スタディ

生成系 AI を利用したコンテンツ最適化とローカリゼーションの実験

本ケース スタディは、多言語コンテンツの制作と最適化における生成系 AI の能力を探る「ライオンブリッジの生成系 AI コンテンツのユースケース」シリーズの第 2 部です。第 1 部はこちらをご覧ください。

現在までに、コンテンツの最適化をサポートする生成系 AI ツールがいくつか登場しており、それぞれ非常に魅力的なコンテンツを制作し、SEO の効果を大幅に高めると宣伝されています。一部の状況においては、AI によるコンテンツ最適化のほうが、人間が行うよりも優れた成果が得られる可能性があります。たとえば、AI コンテンツ生成ツールは、SEO の要件である厳密な文字数制限に従って文書作成や翻訳を行うことに非常に優れています。では実際、AI によるコンテンツ最適化には、宣伝されているような効果があるのでしょうか。英語以外の言語で新しいコンテンツを適切に生成して最適化することは可能なのでしょうか。ライオンブリッジの生成系 AI コンテンツ制作の専門家が、4 種類の AI コンテンツ制作ツールを使用して 3 つのコンテンツをドイツ語で最適化する実験を行い、こうした疑問に対する答えを探ります。

ケース スタディ本文では、生成系 AI ツールを使用した当社のコンテンツ制作実験について詳しくご紹介します。

linkedin sharing button

著者
サマンサ キーフ、サンドラ ヴェントラント (グローバル デジタル マーケティング、シニア マネージャー)、ブレンダン ウォルシュ (グローバル テクニカル検索オペレーション)
  • #case_studies
  • #ai
  • #content_transformation
  • #generative-ai
  • #global_marketing
  • #content_creation
  • #translation_localization