ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
ニュース
実績

言語を選択する:

ライオンブリッジは 5 年連続で EContent デジタル イノベーションを獲得

デジタル コンテンツ業界で最も重要な EContent 100 企業に 5 年連続で選出

米国マサチューセッツ州ウォルサム – 2019 年 10 月 22 日 – 世界で最も信頼されているグローバリゼーション プラットフォームの 1 つを提供するライオンブリッジは、デジタル コンテンツ業界で最も重要な EContent 100 企業に 5 年連続で選ばれました。ライオンブリッジは、「コンテンツ グローバリゼーション、翻訳、ローカリゼーション」カテゴリに毎年登場しています。これは、この分野におけるイノベーションにライオンブリッジが長期的に取り組んできたことを示しています。

ライオンブリッジは、マシン ラーニングをサービスに組み込みんだ世界初のグローバリゼーション企業の 1 つです。この革新的なテクノロジーを活用することで、当社のお客様が海外市場への架け橋を築き、障壁を取り去ることができるよう継続的に取り組んでいます。当社が抱える 100 万人規模の言語専門家のグローバルなネットワークにより、デジタル コンテンツを 350 以上の言語でパーソナライズすることができます。ライオンブリッジの顧客中心のアプローチと最先端のテクノロジーにより、多言語のデジタル エクスペリエンス、完全にローカライズされたモバイル/Web アプリケーションやゲームなど、文化やデバイスを超えた真のコミュニケーションが実現します。

翻訳とローカリゼーションは、コンテンツのパーソナライズに不可欠な要素です。ライオンブリッジの最高経営責任者であるジョン フェネリーは、今日のデジタル世界で重要性が増しているものについて次のように述べています。「現在 4000 を超えるブランドが、ライオンブリッジが持っている文化に関する専門知識を頼りにしています。これは、企業が一人ひとりの顧客とそれぞれの言語でつながるために必要です。この点に関するライオンブリッジの取り組みが認められていることを誇りに思っています」。

ライオンブリッジについて

ライオンブリッジはさまざまな企業と提携して、障壁を打ち破り、世界中に架け橋を築いています。ライオンブリッジは 20 年以上にわたり、350 を超える言語でマーケティング、テスティング、グローバリゼーション サービスを提供して、お客様の企業が世界中の顧客とつながるための支援をしてきました。ワールドクラスのプラットフォームを通じて、当社は 5,000 を超える都市において 1,000,000 人もの専門家のネットワークを構築し、さまざまな企業と提携して文化的に豊かなエクスペリエンスを生み出しています。言語に携わる者として、ライオンブリッジは最高の人材とマシン インテリジェンスを活用して、お客様の顧客にメッセージをお届けします。米国マサチューセッツ州ウォルサムに本社を置くライオンブリッジは、世界 26 か国にソリューション センターを設けています。詳しくは、www.lionbridge.com/ja/ をご覧ください。

メディア関係者様からのお問い合わせ先:
mediainquiries@lionbridge.com

  • #press_releases