ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
実績
経営陣
インサイト
ニュース
トラスト センター

ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

言語を選択する:

「AI の受容: トラストの新時代」ウェビナー

Amazon Web Services (AWS)、Cisco、ライオンブリッジが、優れた成果をあげるために必要な AI トラストのフレームワークについて議論します。

AI テクノロジーの信頼性を高めるには


その方法を考えます。

言語ソリューションの一つとして、生成系 AI (GenAI) を信頼できますか。それには適切なパートナーが必要です。

生成系 AI の信頼性を高めるための手段があります。ヒントとしては、AI の翻訳結果だけに目を向けていては十分でないということです。まずはコンテンツのセキュリティについて、人間参加型 (ヒューマンインザループ) のアプローチの取り入れ方、顧客のメリットを最優先に考えてくれる言語パートナーかどうかを考えるところから始めましょう。

Amazon Web Services (AWS)Cisco、そしてライオンブリッジが一堂に会し、これらの課題に加え、生成系 AI が導くトラストの時代にまつわるさまざまな問題を掘り下げます。ご興味があれば、ぜひご参加ください。

ウェビナー開催日: 2024 年 2 月 28 日 (水)

時間: 午前 10 時(東部時間) または午後 4 時 (中央ヨーロッパ時間)

ライオンブリッジのモデレーションによる 60 分のパネル ディスカッションの概要:

  • 生成系 AI による言語ソリューションにおけるトラストの真の意味を考えます。
  • AI トラストのフレームワークを構築するうえで重要な考慮事項を掘り下げます。
  • 業界をリードする企業の経験から学ぶべきことを考えます。

登録する

モデレーターとパネリストの紹介

ウィル ローランズ-リース、ライオンブリッジ

モデレーター

ウィル ローランズ-リースはライオンブリッジの最高製品責任者で、製品戦略を統括し、ライオンブリッジのお客様に革新的なソリューションをもたらすために精力的に取り組んでいます。ウィルは、長年にわたり優れた新サービスを市場に投入しており、ローカリゼーション業界全体にとっての AI の可能性に大きな期待を寄せています。

Share on LinkedIn

ヴィンセント ヘンダーソン、ライオンブリッジ

パネリスト

ヴィンセント ヘンダーソンは、ライオンブリッジの制作および開発チームの責任者として、テクノロジーと AI を活用してグローバル コンテンツを分析、評価、処理、生成する取り組みを進めています。特に、大規模言語モデルによって製品やサービスがもたらすコンテンツのイノベーションに注目しています。

Share on LinkedIn

スコット シュヴァルバッハ氏、Amazon Web Services (AWS)

パネリスト

AWS トレーニングと認定グループ マネージャーであるスコット シュヴァルバッハ氏は、IT 業界でマネジメント、コンサルティング、新規事業開発の経験を 40 年以上重ねて成功し、カスタマー サクセス、オペレーション、ローカリゼーション、グローバリゼーションの専門家として結果重視の姿勢で高い成果を上げています。プロジェクトにおける技術チームの統率、新規アカウントの獲得、ソフトウェア/ハイテク事業展開の管理、収益拡大に長けています。

Share on LinkedIn

ジェーン ファラオラ氏、Cisco

パネリスト

ジェーン ファラオラ氏は、Cisco のシニア プログラム マネージャーとして、コラボレーション製品ポートフォリオのローカリゼーション エンジニアリングを統率しています。25 年以上にわたり、スタートアップからエンタープライズまで幅広い規模の翻訳の経験を持ち、創造性と戦略性を兼ね備えたリーダーとして、50 を超える言語で製品を市場に提供する部門横断的チームの構築と士気高揚の手腕を示しています。

Share on LinkedIn