ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
ゲーミング関連
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

言語を選択する:

An index finger points to a computer screen set against the backdrop of an abstract map. The photo suggests the global nature e-commerce and represents the need for translators to be matched to retail translation jobs quickly.

【シリーズ】eコマース市場の混乱: 最適な翻訳者の選定に AI 応用技術を活用するライオンブリッジのシステム

迅速な評価により個々の案件に最適な翻訳者を短時間で選定する、ライオンブリッジの革新的なテクノロジー ソリューション

この記事は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の感染拡大が eコマース市場にもたらした変化を探るライオンブリッジ「【シリーズ】eコマース市場の混乱」の第 7 回です。第 1 回の記事はこちらでお読みいただけます。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響により eコマース市場が拡大する中、リテール企業にとって多言語翻訳の重要性は増す一方です。DataReportal  による統計では、全世界における 2020 年 7 月の eコマース取引額の合計は、年初と比較して約 20% 増加していることが示されています。さらに GlobalWebIndex のレポートでは、全世界のアンケート回答者の半数が、パンデミック状況を受けてより頻繁にオンラインでショッピングするようになるだろうと回答したと報告されています。

eコマース業界の着実な成長を示すデータが後を絶たない現状において、競争激化の一途をたどるデジタル市場で他社よりも大きな存在感を示すための戦略の策定は、各企業にとって避けられない課題です。この課題の解決策として、高品質な翻訳サービスを提供する言語サービス プロバイダー (LSP) を利用することは有効な戦略ですが、適切な翻訳者を迅速に選定できるプロバイダーでなければ、商品の流れを加速させることはできません。専門知識を持つ 100 万名にも及ぶ翻訳者のグローバル ネットワークを擁し、AI 活用型システムを通じて最適な翻訳者のマッチングを行うライオンブリッジなら、お客様のニーズに最適な翻訳者をスピーディに選定することができます。詳細については、こちらから当社の eコマース関連情報のページをご覧ください。

AI 応用技術は、ルールベースのアプローチよりも多くのパラメーターを用いて結論を導きだします」と語るのは、ライオンブリッジの企業開発担当副社長、ロバート ノートンです。「最短の所要時間で、個々の案件に最適な優れた翻訳者を選定できます。明確な理論に基づく、実績に裏打ちされたシステムです」

ライオンブリッジの自動化されたテクノロジー ソリューションでは、案件に適合する複数の翻訳者を迅速に選定します。選定された複数の翻訳者の中から、実際に対応可能な翻訳者が Lionbridge Community Xchange (LCX) プラットフォームを通じて当該案件を受け入れ、作業を開始します。通常、ここまでの作業にかかる時間は 10 分ほどです。従来は、翻訳エージェンシーや翻訳会社の社内プロジェクト マネージャーが適任かつ対応可能な翻訳者を選定し、作業を依頼するのがほとんどでしたが、このプロセスでは人的介入が多く、多大な時間を要していました。

ライオンブリッジの品質管理システムには、選定された翻訳者に対する定期的なパフォーマンス評価と検証がソリューションの一環として組み込まれているほか、翻訳者の選定に際してはその他の重要な要素も考慮されます。

eコマース翻訳案件に向けた翻訳者マッチングにおける重要な 4 つの検討事項

ライオンブリッジの翻訳者コミュニティは多様性に富んでおり、18 歳から 59 歳にまで及ぶさまざまな年齢層の翻訳者が所属しています。対応言語の数は合計で 350 を超え、それぞれの翻訳者は 450 以上の国や地域で活躍しています。こうした多様なコミュニティに属する翻訳者を評価するにあたり、ライオンブリッジでは主に次の 4 つの要素に注目します。

1. 言語的スキル

当然ながら非常に重要なことですが、翻訳者の評価基準の 1 つはソース言語 (原文) とターゲット言語 (対象言語) に対する高度な専門知識のレベルです。しかし、消費者の心をつかむ翻訳を実現するには、文法などの言語学的知識にとどまらないスキルが必要になります。

ライオンブリッジでは包括的な評価プロセスを実施し、口語的表現やイディオムなども含め、対象となる市場の消費者が実際に使っている言葉や言い回しなどを翻訳者が十分に理解していることを確認します。また翻訳者には、対象の地域や文化特有の背景に対する認識や理解も求められます。こうした理解が十分でないと、ターゲット言語に完全に対応する訳語が存在しない語句や表現を翻訳する際に、その意味やトーン (語調) をターゲット言語で的確に表現できない可能性があります。

2. コンテンツ

たとえば、ライフ サイエンス分野などの高度に技術的・専門的なコンテンツの翻訳にあたっては、ライオンブリッジでは当該分野の専門知識を有する翻訳者のみを選定対象とします。このようなケースで選定される翻訳者は、それぞれの業界や学術分野の用語・表現を十分に理解して正しく翻訳できるだけの経歴を持っています。同様に、ラグジュアリー ファッション ブランドの商品説明 (SKU) を翻訳する案件に対しては、高級ファッションの分野で豊富な経験を持つ翻訳者が選定されます (お客様事例: ドイツ有数のラグジュアリー ファッション ブランドとライオンブリッジのパートナーシップについて、こちらでご紹介しています)。ライオンブリッジはリテール業界向けの翻訳サービスに精通しているのみならず、消費財、テクノロジー、自動車、製造業などその他さまざまな業界や分野の翻訳を数多く手がけています。

また、原文に厳密に従った翻訳ではなく、アレンジを含むいわゆる「リライト」が必要であれば、 コンテンツの「トランスクリエーション」の専門知識を持つ、コピーライティングの経験が豊富な翻訳者を選定します。トランスクリエーションとは、翻訳の過程でソース言語の文章に含まれるメッセージの意図をくみ取り、対象のオーディエンスの言語・文化に適合した、より伝わりやすいメッセージをターゲット言語で作成する作業です。

3. 市場セグメント

マーケティングの世界では、製品やサービスの販売対象となる人々の特性に注目します。同様にライオンブリッジでは、翻訳者が対象となる読み手に適しているかどうかを重視します。たとえば、若年層の消費者向けのオンライン販売用テキストであれば、翻訳者が対象地域における若者の文化や固有の話し方、俗語を十分に理解していることが重要になります。

4. 対象の製品・サービスに対する理解

ライオンブリッジでは、お客様の製品・サービスの使用経験や、当該ブランドを熟知していることを翻訳者選定の条件とする場合もあります。多くの場合、翻訳者が必ずしも当該の製品やサービスを所有している必要はありませんが、お客様の企業や独特の用語を理解していることで、全般的な翻訳の質が向上する結果となります。

カフェでモバイルフォンとラップトップを使う人々。オンライン ショッピングの普及、そして翻訳者を迅速に選定して割り当てる必要性を表す画像です。

翻訳品質の向上に向けてお客様とライオンブリッジが協同してできること

優れた翻訳を完成させるにはさまざまな情報が必要となります。ライオンブリッジでは翻訳作業に先立ち、翻訳者を支援するアセット、つまり「言語的資産」を事前に作成することを推奨しています。この事前作業にはお客様側の時間と労力が必要となりますが、お望みどおりの翻訳を実現する上で、それに見合うだけの大きな効果を得ることができます。

クリエイティブ ブリーフ (制作概要)

クリエイティブ ブリーフは、トランスクリエーションやコピーライティング作業の基礎となるもので、お客様の企業の背景やストーリー、特定のキャンペーンに関する情報のほか、翻訳者にどのような文章を書いてほしいかを示す指針となります。さらに、クリエイティブ ブリーフでは当該プロジェクトで求められる成果がすべて示されるため、これを参照することで、関係者全員が当該プロジェクトの要件を理解し、それらの要件とお客様のビジョンとの関連性を把握することができます。お客様のコミュニケーションにおける目標や対象となるオーディエンスなど、必要な情報をすべて含めたクリエイティブ ブリーフはプロジェクトの成功に不可欠な資料となります。クリエイティブ ブリーフは、ターゲット言語で適切な文章を作成する上で最も重要な資料の一つです。

スタイル ガイド

ここでのスタイル ガイドとは、市場に公開される翻訳のスタイル (形式) をお客様が指定し、翻訳者に伝えるための資料です。さまざまな項目に関する、お客様のスタイル上の好みが記載されます。スタイル ガイドには、略語の用法や、色名などの特定の名詞に対する訳語、顧客に対して語りかける際のトーン・語調 (丁寧かカジュアルか) なども必要に応じて記載します。お客様がこのようなスタイル ガイドをお持ちでない場合や更新が必要な場合は、当社がスタイル ガイドの作成や更新をお手伝いすることも可能です。

用語集および「翻訳しない語句」リスト

用語集は、重要な各種用語について、ソース言語とそれに対応するターゲット言語での訳語を収録したものです。品質管理の点から、訳語についてはお客様に承認していただたものを常に使用します。「翻訳しない語句」リストには、訳さずにソース言語のまま残す用語が収録されます。これには、特定の製品・サービス名や、特定の市場に向けたキャッチ コピー、企業名などが含まれる場合があります。用語集および「翻訳しない語句」リストはいずれも、指定された用語に対して翻訳者が一貫性のある対応を取る上で非常に重要です。

参考訳例

参考訳例とは翻訳者が参照できる既存の翻訳例であり、これを提供することで、翻訳者はお客様の伝えたいビジョンをより的確に翻訳に反映できるようになります。参考訳例は、翻訳済みのカテゴリー ページ、過去の SKU、顧客向け eメールなどから、その原文 (ソース言語) と訳 (ターゲット言語) の両方を記載して提供します。参考訳例を確認することで、翻訳者は翻訳対象のテキストのみからは把握できないコンテキストを理解し、翻訳に反映することができます。

ライオンブリッジを選ぶメリット

高度な専門知識と長年の実績を誇り、幅広いサービスを提供する当社ライオンブリッジは、多くの世界的人気ブランドのお客様から eコマースにおける多言語翻訳のパートナーとしてお選びいただいています。

市場のあらゆるセグメントに対応可能なソリューションを提供するライオンブリッジなら、顧客の目に触れにくい短期的なテキストにはスピーディな機械翻訳を採用したり、収益率の高い重要な製品・サービスに関するテキストにはより高度な翻訳プロセスを適用したりするなど、お客様のニーズやコンテンツに応じて適切な各種サービスを提供することができます。当社が管理するグローバルな翻訳者ネットワークを活用することで、当社は規模や言語を問わずあらゆるプロジェクトに対応できます。プロジェクト規模の変更にも問題なく対処することができます。

また、ライオンブリッジでは AI 応用技術を活用してお客様のプロジェクトに最適な翻訳者を迅速に選定するだけでなく、選ばれた翻訳者の品質向上を支援する一連のツールも提供しています。こうしたプロセスは、常に進化を続けるオンライン市場をリードし、グローバル eコマース市場におけるビジネス目標を達成する上で、もはや欠かすことのできないものとなっています。

ライオンブリッジにご依頼ください

オンライン市場の拡大や、言語・文化を超えた顧客へのリーチ拡大を支援する当社の各種サービスについてご興味をお持ちの方は、当社までお気軽にお問い合わせください

linkedin sharing button
  • #blog_posts
  • #retail
  • #global_marketing

Janette Mandell
AUTHOR
Janette Mandell