ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
実績
経営陣
トラスト センター

言語を選択する:

A black and white readout that looks like overlaid cardio rhythms.

ライフ サイエンス業界におけるサービスとしての機械翻訳

製薬会社による人工知能の利用方法

よくある風邪の治療方法や永遠の若さをもたらす奇跡の薬の発見にはまだ至っていないとはいえ、ライフ サイエンス業界では、急ピッチで次々とイノベーションが生み出されています。これらの発見の多くには、急速に変化するもう一つの業界、テクノロジー業界が大きく貢献しています。当社のボストンでの会議で話し合ったように、製薬業界は人工知能 (AI) を進んで利用しています。

ロボットを利用した魔法のような (または破滅的な) 未来について、過去の SF 作家たちの想像とは少し違っている部分も多々ありますが、正しく予想されていたことが一つありました。それは、AI がまさにどこにでも存在するということです。車の故障診断から恋人探し (または恋人代わり) まで、マシン ラーニングは現在あらゆるところで利用されています。


顧客や従業員と AI で会話

20 年足らずの間に AI ベースのチャットボットは、人間を模倣した説得力に欠ける代物から、顧客とのやり取りに欠かせないものへと成長しました。 

最近では、これらのボットが世界中の顧客とあらゆる言語で昼夜問わずいつでも会話できるため、出番の少ない言語のフルタイム従業員や時間外のスタッフを削減することが可能になっています。

多くのサイトで右下に表示されるチャット バブルから、パッケージ済みの Facebook のオプションまで、機械による Web チャット インターフェイスがますます増えています。このため、ユーザーはもはやその違いにほとんど気付かない場合さえあります。同じことが内部システムにも当てはまります。ヘルプ デスクとイントラネットにはしばしば人工知能の会話の要素が組み込まれています。

また、製薬会社は、遅きに失する「レイト アダプター」というレッテルを貼られがちですが、そのトップを行く企業ではすでに何年もの間社内で AI を活用しています。機械翻訳もその一つであり、これによって社内プロセスが加速化されています。そして今や企業と顧客との対話にも組み込まれ始めています。

A woman wearing a mask in a pharmacy.

機械翻訳で会話をカスタマイズ

最高の機械翻訳サービスには、コンテンツ トランスフォーメーションと同様に、コンテンツ制作に対する厳格なアプローチが適用されます。これらのサービスは、スピードと正確性にかかわるニーズに応じて、基本的な未トレーニングの機械翻訳 (機械同士のコミュニケーションでは特に便利) から、特定のモデル作成後のポストエディットに至るまで多岐にわたります。

当社の Geofluent のようなテキスト翻訳ツールを企業が導入することで、その従業員は社内のコンテンツに自分の母国語で迅速にアクセスできます。優良な LSP であれば、社内のデータ セキュリティとブランディングの管理も担えるため、明解で安全なコミュニケーションを維持できます。


MT の専門知識と業界知識との組み合わせ

ライフ サイエンスの世界、特に製薬分野では、専門化された「ニッチ バージョン」の機械翻訳が広く利用され、便利さが増しています。ブランド固有のスタイルで書かれた健康・医療に特有の情報に関してシステムをトレーニングすることで、これらのシステムを最大限に活用することができます。また、プロの翻訳者は自分の時間をポストエディット作業や、注意が必要な言語関連の業務に振り分けることができます。

医薬品の安全監視などの業務においては MT が不可欠です。データは定期的に、そして大量かつ多言語で流入します。既存の静的データベースを通じた組み合わせで副作用の可能性を予測するのは、人間の力だけでは困難です。ましてや、ソーシャル メディアのような絶えず変化するフォーマットの非構造化データの追跡はなおさらです。企業が手を伸ばす市場が増えるほど、調査が必要な言語やプラットフォームが増えます。

ライフ サイエンス業界では、日々、その言語要件が万人向けへと拡大しています。それらの要件は規制によるものであったり、単に競争の問題であったりします。御社が顧客の母国語で対応できなければ、他社がそれを行うだけです。

A grayscale representation of a DNA strand stretches between blurred stars and a network of nodes.

トレーニング、カスタマイズ、レビュー、そして繰り返し

ライオンブリッジでは、複数の MT エンジンを活用することにより、御社が必要とする専門性の高いエンジンをゼロから構築することができます。

専用の MT エンジンは、当社の長年の経験と御社で蓄積した言語データを利用してトレーニングします。つまり、使えば使うほど精度が高まり、御社とともに成長するエンジンとなるのです。当社の言語専門家とマシン ラーニング専門家が連携するため、MT の言語的な精度と専門性は良好に保たれます。さらに、オプションであるポストエディット プロセスを利用することで、言語専門家の介入を通じてマシン ラーニング アルゴリズムを補うことができます。

また、当社のサービスは特定のベンダーに依存していません。当社では常に新たな MT エンジンに目を光らせており、お客様により適したオプションが登場した場合には、御社での移行を支援することもできます。

拡張翻訳を通じたビジネスの加速化について、当社のライフ サイエンス チームにこちらからお問い合わせください。

linkedin sharing button
  • #regulated_translation_localization
  • #life_sciences
  • #blog_posts

マーク アイエロ、エイプリル M. クレハン
著者
マーク アイエロ、エイプリル M. クレハン