ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
Lionbridge Games
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

言語を選択する:

meet-the-pride-header-1700x500.jpg

コミュニティ メンバーの紹介: ジャグルティ トリベディ

インドにて英語、ヒンディー語、グジャラート語の翻訳を担当するライオンブリッジの翻訳パートナーをご紹介します。

インドのグジャラートにて英語、ヒンディー語、グジャラート語の翻訳を担当するジャグルティ トリベディをご紹介します。2006 年よりライオンブリッジ コミュニティの一員として活躍しているジャグルティの経歴などをぜひご覧ください。

ライオンブリッジ コミュニティのメンバーとなったことで最も良かったことは何ですか。

この業界に携わることになった経緯を教えてください。

元々、子供の頃から他の言語や語源に対して興味を持っていたのですが、仕事に関しては、教授からアドバイスを受けてこの業界に足を踏み入れたのがきっかけです。広告や PR の分野で幅広い経験を積んだ後、翻訳やコピーライティング、レビューや編集に特化することを決めました。また、父のおかげでペンと紙の世界からデジタルの世界にシフトできたので、父には心から感謝しています。

ライオンブリッジのパートナーとしての一日を教えてください。

フルタイムのフリーランスとして自宅で翻訳、レビュー、編集の仕事をしています。重要なのは、プライベートと仕事のバランスをうまく取ることです。家族と過ごす時間や楽しい時間を持つことと、締め切りを守るために専念することを両立する必要があります。また、ときには歩く百科事典となり、「これを表現するのに最もふさわしい言葉は何だろうか」という問いに対する答えを導き出します。 

この分野でのキャリアをスタートさせたばかりの人たちにアドバイスするとしたらどのようなことをアドバイスしますか。

たくさん読むこと。懸命に学ぶこと。そして独創的であることです。

趣味や興味のあることなどを教えてください。

読書や音楽を聴くこと、旅行や写真、水彩画や料理です。

Jagruti Trivedi, an English, Hindi and Gujarati translator for Lionbridge

母語で使われる言葉や表現の中で特に好きなものがあれば、その理由と併せて教えてください。

私の好きな言葉は、ヒンディー語とグジャラート語の「Jay Bhole」という言葉で、「シヴァ神への礼拝」を意味します。その理由への答えは、これからの人生をかけて見つけるものだと思います。長らく翻訳業界に従事しているので、他の言語も自分にとっての母国語として捉えています。ですので、英語で好きな言葉は、「You never know!」です。この言葉一つでたくさんの意味を表現できるので、この言葉は常に頭の中にありますね。

好きな食べ物とその理由を教えてください。

インド料理でしたら、お米で作った料理なら何でも大好きです。お米の料理なら年齢を問わず、健康な人も、そうでない人にとっても最適な料理だと思います。シンプルでありながら (調理もです、ただ炊くだけですから!) 栄養があり、味はないのに食欲をそそりおいしいのです。お米だけで食べることもできますが、いろいろ調理することもできます。お米そのままでも米粉にしても、母なる自然の恵みを感じることができます。

現在住んでいる国で最も好きなところはどんなところですか。 

ありふれた言葉に聞こえるかもしれませんが、インドで最も好きなところは、多様性を受け入れて培われた一体感です。北から南、東から西へと、インドの文化的遺産を誇りに思います。何世紀もの歴史がありながら、いつまでも新しいのです! 

あなたが携わっている翻訳という仕事は、どのようなところが特別だと思いますか。

個人や企業が言語の壁を乗り越えなければならないとき、翻訳は特別なソリューションになると思います。翻訳やローカリゼーションという言葉はいたるところで目にするので、誰にでもできる簡単な作業だと思われがちです。さらに技術が急速な進化を遂げ、さまざまなツール (MS Office のようなシンプルなデジタル ツールから、さまざまな翻訳支援ツールまで) が登場したことで、そのような認識に拍車がかかりました。実際には、優れたローカリゼーションにはたくさんのスキルを要します。ですが、翻訳について真剣に考え、翻訳業の計り知れない奥深さに気付いた人にしかこのことはわからないでしょう。それこそが、翻訳が美しく、特別たるゆえんです。

これまで携わった言語にかかわる仕事の中で、最もすばらしかったものはどんなものでしたか。

ライオンブリッジに関しては、かなりの間、大手国際携帯電話企業の翻訳とレビューの仕事を請け負っています。また、世界的に有名な小説を、英語からグジャラート語に訳す機会にも恵まれました。

linkedin sharing button
  • #technology
  • #blog_posts
  • #translation_localization

ライオンブリッジ
AUTHOR
ライオンブリッジ