ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
ニュース
実績

言語を選択する:

ライオンブリッジと Author-it が Philips Personal Health の効率向上とコスト削減を実現

2018 年に 188% の価値創出を達成

翻訳とローカリゼーションのプロセスは複雑でわかりにくいものです。プロセスが最適化されていない場合、品質、スピード、効率に悪影響が及びます。Philips Global の一部門である Philips Personal Health は、使用説明書 (DFU) の作成、翻訳、発行プロセスにおいて、まさにこの 3 つの点に頭を悩ませてきました。

目標


Philips は、1 つの包括的目標を定めました。「DFU 作成プロセス全体の効率を 25% アップする」という目標です。この目的を支援するため、さらに 5 つの具体的な目標が設定されました。

  1. DFU 作成プロセスで発生する変更の数を減らす

  2. 標準化と再利用を強化して、リード タイムの短縮、容易な納期遵守、翻訳作業とコストの削減を実現する

  3. レビュー プロセスに費やすリソースを削減する

  4. 発行段階の効率を高める

  5. 文書化システムの信頼性と効率を改善する


ソリューション


これらの意欲的な目標を達成するために Philips が提携したのが、ライオンブリッジそして Author-it でした。Philips は、Author-it とシームレスに統合でき、自動化と一元化の強化により翻訳プロセスの合理化と効率向上を実現してくれる言語サービス プロバイダーを必要としていました。そこで選ばれたパートナーがライオンブリッジだったのです。

結果

ライオンブリッジと Author-it は協力して Philips の目標を達成しました。同社の翻訳関連支出から 188% の価値創出を実現し、翻訳コストを 40% 削減しました。

どのように実現したのでしょうか? 詳細については、当社のケース スタディをご覧ください。

linkedin sharing button
  • #blog_posts
  • #translation_localization

#翻訳


Lionbridge
AUTHOR
Lionbridge