ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
ゲーミング関連
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

言語を選択する:

患者エンゲージメントを促進するライオンブリッジのサービス

臨床検査のどの段階で、患者とどう向き合うか 

ライオンブリッジは、健康状態の診断や治療法の研究に日々取り組んでいる研究者や医療従事者の方々を全面的に支援しています。当社のサービスが対象としているのは、「eConsent」、「eラーニング」、「患者報告アウトカム」、「デジタル化と仮想化」の 4 つの領域です。

eConsent 

臨床試験では、最初の接触時から患者とのエンゲージメントが始まります。患者が臨床試験について十分に理解し、安心して臨めるようにするには、以下の情報を当該の患者に提供し、把握してもらう必要があります。

  • 臨床試験の内容
  • いつ、どのタイミングで参加するか
  • 患者としての責務
  • 臨床試験への参加で予想されるメリットとデメリット

臨床試験参加者を募集する時点でこうした情報が必要です。対象の患者には医療業界の専門用語を使わず、しかるべき礼儀をもって接することで、患者エンゲージメントを成功に導くことができる可能性が高まります。

患者が臨床試験の内容を理解するための対策を講じるのは規制上の必須要件です。たとえ規制要件ではなくても、患者が試験内容を理解することは、臨床試験の関係者全員にとっての最優先事項であるべきです。 治験参加の煩雑さを理解している参加者はデータ報告や治療の義務を果たす傾向にあり、治験を途中で断念する比率も低下します。 

eラーニング

臨床試験参加者を対象とした eラーニングはわかりやすく記憶に残りやすい内容であるべきですが、患者の母語で受講できることが大前提となります。

受講者 (治験参加者) が研修資料を紛失しにくくなることも、eラーニングが従来の紙の資料より重宝される大きな理由となっています。また、デジタル形式では説明や指示を再確認しやすいため、治験参加者の理解を深める上で役に立ちます。長期の臨床試験では収集するデータが累積していくため、デジタル化は特に歓迎されると思われます。

当社の eラーニング関連サービスについては、こちらの「eラーニング サービス」をご覧ください。


eCOA (患者報告アウトカムなど)

セキュリティやプライバシーの問題はさておき、電子データの収集は従来の紙によるデータ収集よりも概して安全で信頼できます。短時間で更新できるという長所もあり、臨床試験を終えて次に進む際に患者から多くの情報を得ることができます。

eCOA において患者報告アウトカムは欠くことのできない要素であるため、患者中心主義が特に重視されます。自由に回答できる選択肢を設けると、有益な情報が予想以上に多く寄せられるでしょう。

アンケートの作成段階で患者からの意見を取り入れることで、取得するデータの質だけでなく参加者のエクスペリエンスも高まります。臨床試験機関 (CRO) で研修を実施し、患者のエクスペリエンスを高める専任のグループが多くの国々や地域で結成されています。デジタル環境のメリットを利用し、誰もが参加しやすい環境で研究成果を高めましょう。

デジタル化と仮想化

新型コロナウイルス (COVID-19) の感染拡大を鑑み、多くの臨床試験がおおむねリモート参加へと移行しています。この傾向から地理的要因や人工動態的要因の枠を超え、参加グループが増えることが見込まれます。臨床試験をバーチャルで実施することで、患者はより柔軟に試験に参加できるようになります。わかりやすさや使いやすさと同じように、利便性の良さは参加する患者の定着率や治療計画の維持管理に大きな影響を及ぼすのです。

お問い合わせ

臨床試験の工程で患者エンゲージメントを高める手段はほかにも多数存在しますが、これらはほんの開始点にすぎません。ライオンブリッジでは、当社の実績豊富なライフサイエンス チームが提供する優れた各種サービスにより、臨床試験に関するあらゆるニーズにお応えいたします。まずは当社までお問い合わせください。当社の専門家がお客様のニーズに合ったサービスについてご説明いたします。

linkedin sharing button
  • #regulated_translation_localization
  • #life_sciences
  • #blog_posts

Lionbridge
AUTHOR
Lionbridge