ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
Lionbridge Games
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

言語を選択する:

A cityscape

Smaⁱrt Content™ のような言語 AI を使用してコンテンツを大規模に強化

言語 AI は、コンテンツの品質向上と、企業による永続的なカスタマー リレーションシップの構築/強化に役立ちます。Smaⁱrt Content™ の利点をご覧ください。

コンテンツは企業の戦略的アセットであり、顧客とパーソナルで長期的な関係を築き、競合よりも優位に立つ原動力となります。したがって、適切なコンテンツを制作することが非常に重要です。デジタルファーストの市場では、コミュニケーションのあらゆるポイント (すべてのメール、ランディング ページ、その他の各マーケティング資料) に、そのブランドならではの心に響く簡潔なコンテンツを含める必要があります。

効果的なコンテンツの制作は、扱う言語が 1 つだったとしても簡単ではありません。企業が複数の市場でビジネスを展開している場合はさらに難易度が上がります。また、多言語でコミュニケーションを取り、多くの対象オーディエンスにリーチする必要があります。このようなニーズに対応するコンテンツ エンジンの構築は難しいものですが、不可能ではありません。さらに、適切なコンテンツ エンジンがあれば、対応できる規模を拡大できるので、より多くの言語を対象にすることができます。言語人工知能 (AI) は、このような目標達成に役立つ「ゲーム チェンジャー」となるテクノロジーです。ライオンブリッジの Smairt Content サービスをご利用になり、御社のビジネスで言語 AI を活用しましょう。


優れたコンテンツを執筆する上で AI はどう役立つのですか。

Smairt Content などの言語 AI は、句読点やスペルのチェックにとどまらず、多くの方法でコンテンツの改善を支援します。コンテンツに関して提供される情報は、文脈が考慮された有益なものです。たとえば、分野、主題、スタイル、複雑さなどの情報が含まれます。この種の情報は、コンテンツ制作プロセスの自動化にも役立ちます。また、コンテンツ制作者には、効果的なコンテンツを迅速に制作するための重要なヒントが提供されます。

言語 AI の機能を説明するために、ライオンブリッジの Smairt Content サービスを例として取り上げます。まず、コンテンツ ライフサイクルの早い段階でコンテンツの読みやすさを評価し、包括性を欠いた言語表現を特定できます。これにより、コンテンツ制作者はサイクルの初期に問題への対応ができるようになります。そうすれば、重大なミスを回避してレビュー プロセスを短縮できるほか、現地子会社と激しいディスカッションを繰り返す必要もなくなります。何より重要なのは、統一感のあるブランド ボイスを持った、より包括性の高いメッセージを生み出せることです。

コンテンツの改善には多くのメリットがあります。コンテンツが顧客の心に響く内容となり、ローカリゼーション プロセスにおける問題が軽減され、納期を短縮してコストを削減できます。その結果、コンテンツ チームは、顧客向けのコンテンツを増やすことに重点を置くことができます。企業がコンテンツ ライフサイクルに言語 AI を一貫して導入するようになれば、そのメリットは高まります。

言語 AI には他にどのような用途がありますか。

Smairt Content™ などの言語 AI はコンテンツ管理にも使用できます。コンテンツ ライフサイクルのどの段階においても問題を検出できるので、言語の重要な問題が、ブランドや顧客のデジタル エクスペリエンスに否定的な影響を与えるのを防ぐことができます。

マシン ラーニングの機能により、言語 AI では、処理するコンテンツの量が増えるほど精度が上がり、新しい問題を検出できるようになります。これまで、この種のサービスを提供できるのはプロの校正者だけでしたが、言語 AI ではコンテンツ ライフサイクルのあらゆる段階で問題を自動検出できるので、コストの増加と品質の低下を招くことなく、お客様はコンテンツ制作や配信の規模を拡大できます。

当社のような先進的なコンテンツ企業では、ローカリゼーション プラットフォームでメタデータを付加して、スマートなワークフローと割り当ての選定に利用しています。これにより、コンテンツの各要素が最適なプロセス パスを経て、最適な翻訳者に割り当てられます。


A person typing on a laptop

AI はコンテンツ ライフサイクルにどのような影響を与えてビジネスの成長を促しますか。

AI は、コンテンツ ライフサイクルのどの段階においても大きな影響を及ぼします。言語のエラーを削減し、顧客満足度を高め、SEO メトリクスを改善します。コンテンツの品質が高まるので読みやすくなり、対象のオーディエンスの心を効果的につかむことができます。また、オーディエンスの直帰率が下がり、自社ページでの滞在時間が延びます。最終的にはコンバージョン率アップにつながります。これらのメリットすべてが、ビジネスの成長の基盤となります。

言語 AI をコンテンツ制作プロセスに組み込むと、コストを抑えながら迅速に規模を拡大できるようになります。これにより、さまざまな言語や市場の顧客にリーチを拡大できます。

コンテンツ エンジンへの AI の組み込みはかつてないほど簡単になりましたが、自社のビジネスに適したソリューションを選ぶ際には、考慮すべき点がいくつかあります。

  • コネクティビティ — 自社 CMS やコンテンツが存在する他の場所に AI を容易に接続できるかどうかを判断します。つまり、元のシステムから簡単にコンテンツを抽出し、それを処理のために適切な場所につなげ、最後に元のシステムに戻す流れをシームレスに実行できる必要があります。Lionbridge Lainguage Cloud プラットフォームによる接続のアプローチについてもご参照ください。
     
  • AI のトレーニング用データ — ソリューションのデータ レポジトリを調べます。AI の性能は、それが基盤とするデータに依存します。データ レポジトリが大きいほど、AI エンジンのトレーニング効果が上がります。また、お客様独自のブランド ボイスを表現する方法を AI に教えるために、具体的な用語、用語集、スタイル ガイドなどのブランド データを使用する必要があります。当社は管理の行き届いた業界最大規模の言語データ レポジトリを所有しているため、最高レベルの AI トレーニングを提供することができます。
     
  • スケーラビリティ — 自社のニーズに適応でき、規模の拡大が可能な近代的ローカリゼーション プラットフォームがソリューションに含まれているかどうかを調べます。 コンテンツおよびローカリゼーション プラットフォームは、お客様が規模を拡大し、コンテンツ チームが制作するコンテンツの量が増えた場合に、それに対応した調整やサポートが提供できるものでなければなりません。
     
  • 最適な翻訳者の利用 — コンテンツを担当する翻訳者をマッチングします。AI は日常的な多くのタスクの自動化には役立ちますが、万人の心に響くコンテンツを生み出せるのは、AI を最高の言語コミュニティと組み合わせたときです。当社の言語コミュニティには、言語やコンテンツ タイプにかかわらず、常に優れたパフォーマンスを発揮できる言語のプロと専門家が多数所属しています。 

A woman looking at a tablet

AI だけで優れた成果を上げることができないのはなぜですか。

コンテンツ ライフサイクルを強化する AI の能力を考えると、AI だけに頼りたくなるかもしれません。このアプローチは、注目度や重要度が低いコンテンツ ストリームであればうまくいく可能性があります。一方で、AI の自動化と人間による監視を組み合わせれば、最高の結果を得ることができます。この場合、日常的な作業は AI で自動化し、コンテンツの仕上げは当該分野の専門知識を有するエキスパート (SME) と校正者が担います。こういった「人」の力により、対象オーディエンスの心をつかむための彩りが加えられます。

付加価値の低い繰り返しタスクを自動化し、翻訳者が時間と才能を有効に活用する上で、AI は必要不可欠な要素です。AI により、プロセスに集中し、最も注意すべき箇所に注意を向けることができます。これは、スピードアップとチームのコンテンツ処理量の増加につながります。

Smairt Content を使ってどのようにあらゆるコンテンツをローカライズできるのですか。

ローカリゼーションの黎明期には、各企業は予算内に収めるようにコンテンツに優先順位を付ける必要がありました。つまり、コンテンツ戦略には妥協が必要でした。しかし、過去数年間で言語 AI の分野、特に自然言語生成 (NLG)機械翻訳 (MT) の分野で大きな進化があり、企業は初めて、完全なコンテンツ テクノロジー スイートを利用できるようになりました。これによって、大きな費用負担なしにコンテンツ エンジンの規模を拡大するなど、ほんの数年前には想像できなかったことを実現できるようになりました。

今や、ローカリゼーションの対象として限られたコンテンツを選ぶ必要はなくなり、すべてをローカライズできるようになりました。文字どおり「すべて」です。Smairt Content などの言語 AI によって、コンテンツ自体に重きを置き、ブランドの一貫性を確保できるようになりました。これがコンテンツ制作チームとローカリゼーション チームの間の摩擦の軽減につながり、コンテンツ制作のスピードが向上します。大きな投資判断をする前に、新しい市場に思い切って参入して足場を得ることが、かつてないほど簡単にできるようになりました。進化を続ける MT テクノロジーによってローカリゼーション コストが下がる傾向にあるため、企業はかつてないほど多くのコンテンツを市場に送り出せるようになっています。

今日、消費者はこれまで以上に洗練され、その目はさらに厳しくなっており、お客様はこのような状況に適切に対応しなければなりません。消費者は、すべてのチャネルで壮大かつ完璧な一貫したデジタル エクスペリエンス (DX) を期待しています。また、消費者は、ブランドとの関わりにおいてアプリ、Web サイト、サポート チャット、人による対応、実店舗でのリテール エクスペリエンスのいずれであっても、常に一貫したエクスペリエンスを望んでいます。今日のハイパーコネクテッド化されたデジタルファーストな世界では、優れたエクスペリエンスを提供するのはもはや当然のことで、企業の持続的な成長のためには避けて通れないものとなっています。

企業は、より多くのチャネル、市場、言語で、細かく定義した対象グループに合わせてコンテンツをパーソナライズする方法を見いだす必要があります。これは、多数のコンテンツを制作する一方で、品質基準を満たしてブランド ボイスの一貫性を維持することを意味します。このような要求は、必然的に従来型のローカリゼーションやコンテンツ制作のプロセスとテクノロジーに対するプレッシャーを増大させます。古い手法のままでは、こうした要求を満たすコンテンツ サービスの達成は困難です。コンテンツ ライフサイクルに Smairt Content を導入することで、プレッシャーを緩和し、コンテンツ エンジンの規模を拡大できます。

お問い合わせ

自社に合った Smairt Content の導入方法についてご興味がある方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

linkedin sharing button
  • #technology
  • #blog_posts
  • #translation_localization

カジェタン マリノフスキー、ジャネット マンデル
著者
カジェタン マリノフスキー、ジャネット マンデル