ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
Lionbridge Games
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

言語を選択する:

MT エンジンの分析

ライオンブリッジの機械翻訳専門家が主要な MT エンジンのパフォーマンスを精査し、最新の業界トレンドをお伝えします。

ライオンブリッジの機械翻訳専門家は、「テクノロジー関連の大企業は機械翻訳 (MT) をどのように捉えているのか」、 「競合他社を出し抜くためにどのような工夫を凝らしているのか」、 「特定の期間や特定の言語では、どのエンジンのパフォーマンスが最も優れているのか」 といった疑問にお答えすべく、毎月 MT の分析に取り組んでいます。 MT を正しく理解して、MT への投資効率を高めましょう。

各月のエグゼクティブ サマリー:

2022 年 3 月 — カスタム機械翻訳の比較評価

2022 年 2 月 — ニューラル機械翻訳 (NMT) の未来

2022 年 1 月 — MT エンジンの 1 月のパフォーマンス

2021 年 12 月 — ライオンブリッジ、機械翻訳品質競合調査の調査対象として Yandex MT を追加

2021 年 11 月 — Bing Translator のパフォーマンスが改善

2021 年 10 月 — Amazon の MT エンジンが進化

2021 年 9 月 — Amazon が MT の品質を改善

2021 年 8 月 — 主要なテクノロジー企業が MT エンジンの開発に参入

2022 年 3 月

これまでこちらのページをご覧いただいていた方は、汎用的な機械翻訳の比較評価についてはご存知でしょう。 毎月、特定の言語ペアについて最も優れた性能を示す機械翻訳エンジンはどれかを確認し、エンジンの改善状況を追跡しています。 3 月は、それぞれの機械翻訳エンジンの性能の変化は見られませんでした。 この傾向はすでにしばらく続いています。 先月コメントしたように、新しい機械翻訳の方法論が求められているということかもしれません。

ここでは、汎用的な機械翻訳の評価結果をお伝えしていますが、カスタムの機械翻訳の比較評価を求める企業が増えています。 このような評価では、汎用的な評価とは異なり、最もメリットの大きな機械翻訳エンジンを判断するにあたり、企業固有のニーズを考慮に入れる必要があります。

これから機械翻訳を使い始める場合でも、現行の機械翻訳の使い方を改善する場合でも、どの機械翻訳エンジンが最適であるかの見極めが重要です。 当社でカスタムの評価を実施する際は、このページでこれまで説明してきたものと同様のアプローチを採用しますが、コンテンツの種類や言語ペアに関する企業ごとの要件に基づいて推奨事項を提示します。

カスタム機械翻訳の比較評価は長年行われてきましたが、その需要が高まっています。 このような傾向が見られるのは、企業がデジタル市場で成果を上げる上で、機械翻訳が重要な役割を果たしているためだと考えられます。

— ラファ モラル、ライオンブリッジ、イノベーション担当バイス プレジデント   

2022 年 2 月

Google の MT エンジンは 2022 年 1 ~ 2 月の間にわずかに改善されましたが、他社の MT エンジンにはこのところ目立った動きはありません。 このような現状を考えるといくつか疑問が湧いてきます。 ニューラル機械翻訳 (NMT) は停滞期に入っているのか? NMT がさらなる飛躍を遂げるには、新たなパラダイム シフトが必要なのか? これと似た傾向は NMT が統計的 MT に取って代わった際にも見受けられました。

統計的 MT の時代が終わる頃は、MT の品質にどのような変化もなく、 他の MT エンジンの品質も統計的 MT の品質に迫る勢いでした。 今回の傾向もこれとよく似ています。 NMT がすぐに他の技術に取って代わられるような状況ではありませんが、飛躍的な成長と利益の増大のパターンに基づいて、ルールベース MT の 30年にわたる運用実績と統計的 MT の数十年に及ぶ優位性を考慮し、NMT の登場からまだ 6 年しか経過していないことを踏まえると、新たなパラダイム シフトはそう遠くないのかもしれません。

— ラファ モラル、ライオンブリッジ、イノベーション担当バイス プレジデント   

2022 年 1 月

1 月は、主要機械翻訳 (MT) エンジンの性能に大きな変化はありませんでした。 

Google は、いくつかの言語と分野で小幅ながらも継続的な改善を示しました。 その他のエンジンのほとんどでは性能に変化は見られませんでした。 マイクロソフトは、過去数か月間は改善を示していましたが、1 月は横ばいでした。 総じて、Google Translate が、汎用 MT テクノロジーの品質で継続的にリードしています。 

12 月に、5 つ目の MT エンジンを調査対象に加えました。 Yandex をモニタリングすることで、ロシア語の MT の品質分析を向上できます。

— ラファ モラル、ライオンブリッジ、イノベーション担当バイス プレジデント   

2021 年 12 月

12 月に、機械翻訳品質追跡調査の調査対象として Yandex MT が加わりました。

これまでの試験結果における Yandex の特徴は次のとおりです。

  • ロシア語については、マイクロソフトの Bing より優れており、Google とほぼ同等、Amazon や DeepL には劣ります。
  • ドイツ語については、Amazon やマイクロソフトの Bing とほぼ同等です。
  • 調査対象の他の言語ペアについては、主要な機械翻訳エンジンよりもパフォーマンスが低くなっています。
  • 50 語を超える長さの文への対応に優れています。

その他のポイントとしては、2021 年最後の数か月でマイクロソフトの Bing は結果が改善しています。特に中国語への翻訳で改善が見られています。 Amazon でも進歩が見られました。 Google は年をまたいでも引き続き、結果が改善されています。 特にスペイン語、ロシア語、ドイツ語への翻訳で改善が見られました。 Yandex については、調査開始からの 5 週間、パフォーマンスに変化は見られません。

— ラファ モラル、ライオンブリッジ、イノベーション担当バイス プレジデント 

2021 年 11 月

数週間にわたる実験での全体的なパフォーマンスの変動を見ると、マイクロソフトの NLP エンジニアが何らかの成果を達成したことが予想されます。 Bing 翻訳 (Bing Translator) には過去数週間で全体的な改善が見られ、特に中国語で改善がありました。先月は特に優れた成果を上げた機械翻訳エンジンとなっています。 Bing 翻訳は、多くの分野でこれまでの弱点を解消してきており、いくつかの競合製品のパフォーマンスを上回っています。 Bing 翻訳は以前からトレーニング性能の高いエンジンの一つであり、今回の機能強化により、それぞれのコンテンツに応じてカスタマイズされたモデルを構築する上で優れた選択肢の一つとなっています。

— ジョルディ マシアス、ライオンブリッジ言語エクセレンス担当バイス プレジデント

2021 年 10 月

10 月は、1 か月ほど前からの取り組みを踏まえて Amazon の機械翻訳 (MT) エンジンが引き続き改善されました。このような継続的な改善は、この  2、3 か月の間に導入された改善に続く第 2 弾となっています。

念のため、この 2、3 か月の間で Amazon の機械翻訳エンジンで改善された領域をここにまとめます。

  • 以前より多くの口語表現を作り出せるようになりました
  • 測定単位の処理方法が変わりました
    • イギリス単位系と国際単位系の両方が一貫した方法で処理されるようになりました
    • イギリス単位系での表記は、国際単位系の前に表示されるようになりました
    • 測定単位に対応した数値が正確に翻訳されるようになりました
    • 「Euro」が一語一句そのまま表記され、通貨記号「€」を置き換えるようになりました

— ジョルディ マシアス、ライオンブリッジ言語エクセレンス担当バイス プレジデント

2021 年 9 月

9 月は Amazon の機械翻訳 (MT) エンジンにとって良い月となりました。まず、ドイツ語とロシア語の MT の品質が改善されました。そして、スペイン語と中国語のペアで品質が大きく改善されました。これらの快進撃は、過去数か月間の間に見られた段階的な改善に続くものです。

Amazon MT エンジンの変化について、詳しくご説明します:

  • 以前より多くの口語表現を作り出せるようになりました
  • 測定単位の処理方法が変わりました
    • イギリス単位系と国際単位系の両方が一貫した方法で処理されるようになりました
    • イギリス単位系での表記は、国際単位系の前に表示されます
    • 測定単位に対応した数値が正確に翻訳されるようになりました
    • 「Euro」が一語一句そのまま表記され、通貨記号 € を置き換えるようになりました

— ヨランダ マーティン、ライオンブリッジ MT スペシャリスト

2021 年 8 月

Microsoft、Google、Amazon、Facebook に加えて、Apple も参入するなど、テクノロジー関連の大企業はすべて自社独自の MT エンジンを開発しています。米国市場外の多くの大企業も、この分野での競争に加わっています。明らかなのは、今日の相互につながりあったグローバルな世界においては、テクノロジー関連の大企業にとって、MT や自然言語処理 (NLP) は必要不可欠なツールだということです。

この分野に注意を払っておきましょう。ライオンブリッジもこの競争を見守っています。最善の MT エンジンのオプションは、企業固有のニーズに応じて、必要とする言語ペアやコンテンツの種類を考慮に入れて判断することになるでしょう。

テクノロジー関連のトップ企業がこぞって投資をしていることからも、MT/NLP に関する競争はますます激しくなることが予想されます。細部や品質へのこだわりのある Apple の参入により、他の企業がさらに一段階上のレベルで戦うようにならざるをえなくなるのは確かでしょう。

— ラファ モラル、ライオンブリッジ、イノベーション担当バイス プレジデント