エクイティ リサーチ レポートの作成

多言語市場における財務上のアドバイスについて知るべきこと

最終更新日: 4月 1, 2020 1:25午後

徹底的な分析に基づいたエクイティ リサーチ レポートを作成することで、お客様のビジネスは拡大し、顧客は御社からのアドバイスを求めるようになり、お客様の投資銀行への信頼が深まるでしょう。このサービスについて細かく分析し、御社の影響が大きい領域を探っていきましょう。

 

エクイティ リサーチとは?

エクイティ リサーチとは株式や自己資本について深く考察した調査であり、財務状況に基づいて財務パフォーマンスを分析・予測します。調査は、売り手側の出版物や投資銀行からの情報などを包括的に取り入れることで、幅広い範囲を対象として実施されます。

 

エクイティ リサーチ レポートとは?

エクイティ リサーチ レポートは、投資の決定を行うための重要な情報源として利用されます。特定の株式銘柄だけを取り上げることもあれば、業界全体について論じる場合もあります。

エクイティ リサーチ レポートを作成する際は、明瞭かつ簡潔な文章にするよう心がける必要があります。また、読者が結論を推測する必要がなく、すべての読者が同じような結論に達するようにする必要があります。投資に関するアドバイスは実用的で十分に信頼できるものでなければなりません。また、個人から機関投資家まで幅広い読者に提供できるものでなければなりません。エクイティ リサーチ レポートには重要な要素がいくつかあります。

  • 企業の特徴
  • 業界の概要
  • 財務比率と評価分析
  • リスク要因の説明
  • アナリストの推奨事項 (買い、売り、保留など) および要旨
  • 推奨の根拠を含む投資のテーマ
  • 開示情報 (必要に応じて)

 

エクイティ リサーチ レポートの読者

エクイティ リサーチ レポートの主な読者は、ファンド マネージャーや資産・投資管理を行う責任者です。個人向け証券会社は財務顧問と同じような受託者責任は負いませんが、顧客の最善の利益のために行動する必要があり、このようなレポートを参考に推奨事項を提示することもできます。ヘッジ ファンドと投資信託会社はリスクに対する考えが異なりますが、どちらもこのようなレポートを参考にして戦略を練ることができます。

これらのプレイヤーはすべて、どこで誰に投資するかを常に検討しています。だからこそ、エクイティ リサーチ レポートはあらゆる言語において思慮に富んだ信頼できるものであることが重要です。

 

エクイティ リサーチ レポートの著者

リサーチ アナリストは、短期間で十分な分析を行い、要点を押さえた優れたレポートを作成することのできる有能なライターでなければなりません。レポートの作成にかかる時間を短縮するには、業界に関する豊富な経験と実績が必要です。このようなレポートは分厚いものになりがちですが、多くの場合、読者はハイライトをざっと読むだけです。ジャーナリズムで使用される逆ピラミッド型のスタイルであれば、読者は読み始めてすぐに重要な情報を得ることができるため、重要なアドバイスを見逃すことはありません。

地域や言語を越えて可能な限り対象読者層を広げるにはマルチリンガルのライターが理想的ですが、真のバイリンガルでない限り、このようなライターによる翻訳は、一貫した財務翻訳の面からは最良の選択ではない場合があります。

 

エクイティ リサーチ レポートに適した翻訳者

もちろん、すべての企業がこのようなスタッフを常に抱えているわけではありませんし、その必要もありません。そこで、専門の翻訳サービスを提供する言語サービス プロバイダー (LSP) の出番です。当社ライオンブリッジの世界規模のリソース ネットワークには、長年の経験を持つ金融分野のライターやリサーチ エディター、金融翻訳者が多数所属しています。このようなライターや翻訳者の多くは、世界中の市場のデリバティブ、債券、株式などに精通しており、御社のチームと協力して正確な評価を期限内に作成することができます。

 

お問い合わせ

高品質でスケーラブルな財務コンテンツを短期間で作成したいとお考えであれば、こちらから当社までお問い合わせください

#equityresearchanalysis #equityresearchreport #investmentwriter #金融

著者
エイプリル M. クレハン