ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
経営陣
インサイト
ニュース
インサイト
実績

ライオンブリッジの専門家は、お客様の業界とその課題を隅々まで理解しています。

ライフ サイエンス
銀行/金融
リテール
Eコマース
Lionbridge Games
自動車
消費財
テクノロジー
製造業
法務関連
旅行/ホスピタリティ

ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

言語を選択する:

People checking notes on a clipboard

ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングのケース スタディ: ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングがドキュメント翻訳にライオンブリッジを選んだ理由

高品質な翻訳、発注のシンプルさ、納期厳守のすべてを重視したライオンブリッジのサービス

ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングは、日本のビジネスに関する専門家として国際的に有名なロッシェル カップ氏が創立した企業です。日本に関連するビジネス トレーニングとコンサルティングのほか、チーム ビルディング プログラムから人材コンサルティング、コミュニケーション スキル セミナーまで、幅広いサービスを提供しています。カップ氏のクライアントは、あらゆる業界の小規模なスタートアップ企業から大企業まで多岐にわたり、日本の大手自動車メーカー (ホンダ、トヨタ、マツダなど)、製薬業界やテクノロジー業界などの企業も多く含まれます。

変化の絶えないこのような国際的環境では、多言語のドキュメントやメールがチームの日々の業務で非常に大きな役割を果たします。カップ氏のチームが業務で複数の言語を扱うのはごく当たり前ですが、時には業務遂行のために翻訳を外注する必要があります。

 

迅速なドキュメント翻訳の必要性

創立から数年の間、カップ氏とチームは、すべての翻訳を社内で行っていました。しかし、ビジネスの成長に伴い、やり取りするメッセージやドキュメントの量が増えたため、翻訳作業の負荷が高まりました。

特に、少量で急ぎのプロジェクトでは、対応できるフリーランスの翻訳者を探して手配するのにかなりの時間がかかっていました。カップ氏は、翻訳が必要な場合にすばやく簡単に高品質な成果を得られる、シンプルで便利なソリューションを求めていました。

「ライオンブリッジのおかげで、弊社の国際ビジネスで大幅に時間を削減できています」

ロッシェル カップ氏、ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社長兼創立者

Two people looking at a computer screen

クラウドによる分割対応

翻訳サービスにおいて、信頼性は最も重要であり、信頼できる品質、短納期の保証、24 時間対応がその要素です。グローバル チームの仕事は止まることがないため、迅速で明確なコミュニケーションが要求されます。

これを実現すべく、カップ氏は、ライオンブリッジ (旧 Gengo) に日々必要となる翻訳への対応を依頼し始めました。当社が「翻訳サービスのあるべき姿」どおりのサービスを提供したことで、カップ氏には大変ご満足いただけました。わずか数分で翻訳を発注でき、高品質の翻訳を納品するサービスを当社が提供したためです。当社が翻訳をクラウドソーシングして分割対応することで、カップ氏のチームはペースを落とさず業務の遂行に集中できるようになりました。

ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングは、当社と連携して時間とコストを節約し、同社クライアントの国際的な協力関係の向上を支援しています。ライオンブリッジでは、お客様の翻訳エコシステムをさらに向上させるためのさまざまな支援を提供しています。ご興味のある方は、以下のボタンから当社までお問い合わせください。

  • #case_studies
  • #technology
  • #translation_localization
linkedin sharing button

ライオンブリッジ
AUTHOR
ライオンブリッジ