ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
実績
経営陣
インサイト
ニュース
トラスト センター

ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

言語を選択する:

仲裁翻訳サービスと法務通訳サービス

世界の紛争解決において高評価を得ている各法律事務所に信頼される翻訳・通訳サービス

法務翻訳は国際仲裁におけるカギとなる重要な要素です。


完璧な精度で対応しましょう。

国際投資取引がうまく運ばない状況では、それぞれの国の当事者が仲裁によって裁判外で紛争の解決を試みることができます。

その手続きには、他の国際訴訟と同様に大量の多言語文書が関わることがあり、ミスは許されません。些細な誤訳であってもそれによって文書全体の意味が変わり、司法判断に影響を及ぼす可能性があります。

この種の法律文書の翻訳は非常に複雑なため、それを理解して正確に翻訳するには専門的な知識と経験が必要になりますが、すべての言語サービス プロバイダーがこうした条件を満たせるわけではありません。

ライオンブリッジでは、長年にわたって多くの法律事務所を支援してきた実績に基づく信頼の仲裁翻訳サービスを提供しており、こうした案件で求められる大量の文書を処理し、技術的な精度を高めるためのノウハウを熟知しています。当社のチーム メンバーの法務翻訳歴は平均 24 年以上であり、その大半は法律の学位を保持しています。当社にお任せいただければ、高精度の翻訳をあらゆる言語でお届けいたします。

ライオンブリッジと連携して仲裁に勝利する

翻訳の正確性が案件の勝敗を左右することがあります。したがって、お客様には最高レベルの法務翻訳サービスが必要になります。

当社は、専門家による仲裁翻訳と同時通訳の両方のサービスを専門としています。同時通訳サービスでは、話者は通訳を待たずに中断なしで発言を続けられるので、多言語による審問をリアルタイムで実施できます。

当社は、多様な業界や分野が関わる多数の国際仲裁において多言語サポートを提供してきました。これらの案件では、以下の翻訳を含むサービスを提供しました。

  • 法律の専門家による報告書
  • 仲裁準備書面
  • 主張書面
  • 答弁書
  • 契約書
  • 仲裁判断
  • 判決
  • 決定
  • 判例法
  • 法令
  • 意見
  • 経済的損害報告書
  • 多数のビジネス文書、財務文書、技術文書

これらの案件の多くは、『The American Lawyer』のスコアカードに含まれています。

当社は、Chambers & Partners によって世界の紛争解決分野で最高評価を得たさまざまな法律事務所から、30,000 件を超える案件の依頼を受けてまいりました。また、以下に挙げる主要な国際法廷や、米国内外の裁判所が関わる案件に対してもサービスを提供しています。 

  • 米国仲裁協会 (AAA)
  • 投資紛争解決国際センター (ICSID)
  • 国際商業会議所 (ICC)
  • 国際司法裁判所 (ICJ)
  • ロンドン国際仲裁裁判所 (LCIA)
  • 国際連合国際商取引法委員会 (UNCITRAL)
  • ウィーン国際仲裁センター (VIAC)

「仲裁廷は、元の言語で送付された、請求陳述書または抗弁陳述書に添付されたすべての文書、および手続きの過程で提出されたすべての補充書類または証拠書類に、当事者間により合意された、または仲裁廷により決定された言語への翻訳を添付することを命じることができる」 - UNCITRAL 仲裁規則第 19 条 2 項

関連コンテンツ

法律文書の翻訳サービス - 法律事務所が必要とするのはどのような場合でしょうか?

法律事務所はさまざまな場面で多様な言語に触れる機会があり、クライアントや相手方が別の言語を話す場合はコミュニケーションの管理が一層難しくなります。法律事務所ではどのような状況で法務翻訳サービスが必要になるのでしょうか。

多言語の eディスカバリ業務を簡易化する方法

御社の多言語の eディスカバリ作業は順調でしょうか。最新の技術で御社の法務チームの取り組みを支援する方法について、当社のリーガル サービス部門がご説明します。

オンサイト通訳者の役割とは

法廷通訳者/法務通訳者の言語的な専門知識を取り入れることで、事情聴取、宣誓供述、直接尋問や反対尋問などにおけるコミュニケーションをより効果的に行えるようになります。あらゆる国や地域のさまざまな関係者とコミュニケーションを取る上で、バイリンガル スキルを持つこれらの専門家が果たす重要な役割をご紹介します。

ライオンブリッジのリーダー陣

マット ディニーン

エンタープライズ セールス ディレクターを務めるディニーンは、世界有数の法律事務所との顧客関係管理において 20 年近い経験を持っています。 

Share on LinkedIn

ケビン クラウス

エンタープライズ セールス マネージャーを務めるクラウスは、当社のリーガル サービス部門が進める市場参入の取り組みを指揮しています。数々の複雑な調停、訴訟、調査に対する当社のグローバル サービス提供の管理に携わり、その経験は 12 年を超えています。

Share on LinkedIn