私たちの従業員は私たちの誇りであり、企業が20年以上にわたって顧客と共感できるよう支援しています。 

私たちに関しては
リーダーシップ
ニュース
主な事実

私たちの従業員は私たちの誇りであり、企業が20年以上にわたって顧客と共感できるよう支援しています。

ライフサイエンス
銀行と金融
小売り
ゲーム
自動車
消費者向けパッケージ商品
技術
工業生産
法律サービス
旅行&ホスピタリティ

言語を選択する:

インド市場へのローカリゼーションを成功させる方法

22 の公用語を持つ国で顧客を獲得するためのアドバイス集

インドにおける翻訳とローカリゼーション


インドには、大きなビジネス チャンスがあります。世界最古の文明のひとつを生み出したインドは、購入意欲が高く将来性も豊かな、数億人もの消費者がひしめく新興市場でもあります。

参考データ



  • インドの経済は世界で最も成長の速い経済のひとつであり、2012 年以降の GDP は毎年 5% 以上の成長を見せ、現在の世界成長の 15% を占めている

  • インドは 2025 年までに世界第 3 位の消費者市場となり、中間層は世界最大になると見込まれている

  • インドの成長は爆発的で、個人消費は 2030 年までに 4 倍に増加すると見込まれている。その原動力となるのは、2030 年には 10 億人に達すると予測されるインターネット ユーザーである


インドにおけるローカリゼーションの課題


しかし、同様に経済成長の著しい他の国や地域の多くとは異なり、インドは 1 つの共通言語で統一されているわけではありません。むしろ、地球上で言語的に最も多様性の高い国のひとつであると言えます。例えば以下のような特徴があります。

  • 22 の公用語 / 多数派言語がある

  • 122 の主要言語がある

  • 1,599 の方言がある

  • 13 種類の文字がある

ごくシンプルなことですが、マーケティング担当者はインドの消費者に対して、彼らが日常的に使っている現地語でアプローチするのが効果的であり、それがローカリゼーションを行うべき理由となります。しかし、リーチすべきインドの消費者の数がこれほど多く、話されている言語もこれほど多い中で、一体どこから手を付ければよいのでしょうか。ヒンディー語? ベンガル語、それともタミル語でしょうか? いかに大がかりな翻訳およびローカリゼーション プログラムを実施したところで、こうした多様性の高いターゲット市場に効果的にリーチすることは困難です。

この大きなチャンスを秘めた市場にインパクトを与える方法について知りたい場合は、今すぐこちらのホワイトペーパーをダウンロード (英語) することをお勧めします。

  • #blog_posts
  • #translation_localization

#グローバル マーケティング #ローカリゼーション #翻訳


Sophia Eakins
AUTHOR
Sophia Eakins