ライオンブリッジの誇りは社員です。20 年以上にわたって、企業が顧客の心に響くメッセージを発信できるよう支援しています。

ライオンブリッジについて
実績
経営陣
インサイト
ニュース
トラスト センター

ライオンブリッジの Lainguage Cloud を活用して、御社の包括的なローカリゼーションとコンテンツ制作をサポート

Lainguage Cloud™ Platform
接続性
翻訳コミュニティ
ワークフローのテクノロジー
Smairt Content™
Smairt MT™
Smairt Data™

言語を選択する:

言語品質保証サービスでブランド ボイスの一貫性を確保

既存の言語資産を活用するか、当社の翻訳チームと連携して Lionbridge Laⁱnguage Cloud™ で使用するための言語資産を作成することで、お客様独自のブランド ボイスを確立し、それぞれのコンテンツに適したスピード、コスト、品質レベルでコンテンツを発信できるようになります。

エンゲージメントを促進する言語品質


用語の一貫性を保ち、オーディエンスの心を掴む独自のブランド ボイスを作成しましょう。

言葉はデジタル エクスペリエンスに欠かせない要素です。御社に対する顧客の信頼は、顧客とのコミュニケーションにおいて御社が使う言葉の効果に大きく左右されます。Lionbridge Laⁱnguage Cloud が備える柔軟性により、コンテンツごとに異なる品質レベル、異なるスピード、そして異なるコストで翻訳しつつ、一貫したブランド ボイスを発信することで、カスタマー エクスペリエンスの向上と、顧客との関係強化を実現することができます。   

質の低い翻訳は検索パフォーマンス全般に悪影響 - Google のウェブマスター トレンド アナリストの言葉

良い翻訳はビジネスにとって有益ですが、それだけではありません。翻訳と検索の関係について、Google の見解を見てみましょう。ヒント: どの言語でも、高品質の翻訳は Web サイトの検索パフォーマンスにポジティブな影響を及ぼします。

Laⁱnguage Cloud の機能と優秀な言語エキスパートによる言語のキュレーションを活用

言語品質サービス (LQS)

当社の言語品質サービス (LQS) をご利用になると、御社の全ストリームに含まれるコンテンツについて、独立した言語品質評価を受けることができます。特別なトレーニングを受けた言語エキスパートが、言語的な専門知識と標準化された品質測定指標を使って言語品質の評価を行い、品質スコアを算出します。

用語管理

ライオンブリッジが提供する用語管理機能を使用すれば、あらゆるデジタル チャネルにおける御社のコンテンツ、製品、ブランドで使用されている御社独自の用語の一貫性を保つことができます。Lionbridge Laⁱnguage Cloud プラットフォームでは、ソース コンテンツの改善や、御社専用の翻訳メモリ (TM)、用語集、スタイル ガイドの活用、自動チェックなどの実施を通じて一貫性を確保します。お客様がすでにお持ちの言語資産を活用することはもちろん、当社の翻訳チームがお手伝いしてお客様の言語資産を新しく作成することもできます。

グローバルなブランド ボイス管理

顧客の心を掴み、他社との差別化を図る一貫したグローバルなブランド ボイスを作成します。当社のグローバル ブランド ボイス管理サービスでは、あらゆる制作過程で御社の用語が適切に使用されることを保証し、御社独自の言語スタイルの確立をご支援いたします。

Smaⁱrt Content™ 言語 AI

当社の Smaⁱrt Content 言語 AI を使えば、御社のコンテンツを精査して、さらなる向上を図ることができます。120 を超えるコンテンツ属性を自動的に評価する仕組みにより、分量にかかわらずコンテンツをすばやく管理できます。品質管理において業界最高クラスの言語 AI を利用することで、より高い品質でより多くのコンテンツを作成して顧客を取り込み、SEO パフォーマンスを向上させることができます。

 

翻訳メモリ管理と言語データ キュレーション

当社の翻訳メモリ (TM) 管理と言語データ キュレーション サービスを活用して、翻訳の効率と質を高める言語資産を構築できます。

同じコンテンツを繰り返し翻訳するのではなく、一度翻訳した各用語を Laⁱnguage Cloud プラットフォームで再利用することにより、すべてのデジタル チャネルにわたってより一貫したブランド ボイスで表現できるようになります。一貫した TM 管理により、翻訳作業のやり直しやコストの削減につながります。

言語品質が重要な理由

言語品質はブランド ボイス確立の礎となるものです。言語品質を高める取り組みを成功させるためには、ローカリゼーションを行う前に、TM や「翻訳しない語句 (DNT)」のリスト、スタイル ガイドや用語集を慎重に作成する必要があります。

一貫したブランド ボイスを発信する上で必要となる用語集を作成することで、コンテンツのライフサイクルを通じて品質を維持するための言語資産フレームワークを確立できます。

高い品質を実現するための長期的で一貫した取り組みによって翻訳のやり直しやコストの削減が実現し、より多くの時間をほかの重要な取り組みなどに費やせるようになります。期待できる多くのメリットには次のようなものがあります。

言語品質に関連したコンテンツ

なぜブランド ボイスが重要なのか?

すべてのブランドには唯一無二の個性があります。なぜブランド ボイスが重要なのでしょうか。異なる言語で同じブランド ボイスを伝えるにはどうすればよいのでしょうか。

翻訳スタイル ガイドと用語集の作成方法

マーケティング資料のローカリゼーションに役立つ用語集の作成をご希望の方のために、有益な情報をご用意しています。

自社のコーポレート ランゲージの定義と管理方法

「コーポレート ランゲージ」とは何でしょうか。自社のコーポレート ランゲージを定義し、管理するにはどうすればよいのでしょうか。こちらの記事でその詳細をお確かめください。

翻訳テスト ガイドライン: 翻訳品質を評価する方法

言語サービス プロバイダーにはサンプル翻訳テストを依頼するべきでしょうか。翻訳テストを実施することでプロバイダーの品質を正しく評価できるかどうかをご確認ください。

翻訳の品質を確保するための 10 のヒント

当社のエキスパートが明かす、翻訳の品質を確保するためのアイデアをぜひご覧ください。翻訳の依頼が初めての方にも、日頃から依頼している方にとっても有益な情報です。

よくある質問

言語品質についてさらに詳しくお知りになりたい方のために、お客様からよく寄せられる質問についていくつかお答えいたします。

お問い合わせ